フットワークで足が前に来たときに、なんか窮屈になる人の共通点と簡単に出来る改善方法。

どーも、たむらです。

いやー、寒いです。家から出るのが億劫になりますね。

踊り始めたら大丈夫なのですが、練習場所まで向かうのに腰が重くなります。まぁ結局踊りに行くんですが。笑

フットワークしてると結構すぐ体が温まります。フットワーク最高!

ところで読者さんの中に、「フットワークで前に足が来たときに、なんか窮屈になってるような気がする。」って思ったことある方はいませんか?

これ、実際に相談された事があるんですが、フットワークが窮屈になる人のにはひとつの共通点があります。

てゆうか、僕もそうだったのですごいわかります!そして原因はけっこうシンプルだったりします。

足が前に来たときに腰が引けている

フットワークで前に足が来たときに窮屈になるって方は共通して腰が引けていますね。

教えて来た方で窮屈になる人もそうですし、僕自身もそう。

image
※わかりやすいように大げさにしてます。

腰の位置がこうなった状態のままフットワークすると、ひざの位置も高くなって大きくフットワークするのことが出来ません。なのでめっちゃ窮屈になってしまいます。

ブレイクダンスを始めた当初、僕はこうなっていました。まだフットワークに慣れきっていない初心者はけっこうこういう風になりがちだと思います。

改善方法

腰が引ける→膝が前に出ない→大きく足を回せない→フットワークが窮屈に見える、となるんだと思います。

なので窮屈にならない様には、その腰を出してあげましょう。

image
ほんまにそれだけのことなのですが、効果は絶大です。いっきに窮屈さがなくなります。

まとめ

フットワークで前に足が来たときに窮屈になってしまう人は、共通して腰が引けている。

フットワーク全般にいえることなのですが、腰をしっかり前に出すことが大切。

窮屈さがなくなって大きくみせることが出来ます。

騙されたと思って是非試してみてください。