軽快なフットワークを踏むためにまずすべきこと

どーも、たむらです。

フットワークがスムーズに軽快に出来たらかっこいいなと思っている読者さんもおられると思います。もちろん僕もそう思っているひとりなんですが。

もちろん以前からそう思っていたのですが、昨日のバトルの動画を見てよりそう思いました。自分のフットワークを見返してみるとここ微妙やなってのがめっちゃ出てきますね。

あーここちゃんと踏んでへんなーなんていうのが、ほんまにどんどん出てきます。泣

もっと軽快でスムーズなフットワークで踊りたいぜー。

そもそも軽快なフットワークとは?

そもそも軽快でスムーズなフットワークってなんだろうと考えてみましたが、ドタバタしてないフットワークなのかなと思います。あと自然に動いているってのも大事かなと。

良い意味で力が抜けてると軽快でスムーズなフットワークに見えますね。

かといって体が流されていると一気にかっこ悪く見えたりします。フットワークに踏まれているといった感じです。

紙一重なところですが、そこをちゃんとやるだけで印象が全く違います。

まずはしっかり踏むところから


かっこいいスムーズなフットワークは共通して一歩一歩しっかり踏んでいるなと感じます。ひとつひとつサボってないというか、短縮してないというか。

流すようにフットワークしている方がスムーズに見えると思いきや、なんとなく流しているだけではいまひとつに感じてしまいます。僕だけかもしれませんが。笑

僕自身は疲れてきたりするとついつい流す様にやってしまう傾向があるのですが、そうじゃなくてしっかり地面を踏んで蹴っているのにスムーズに見えるフットワークは、やっぱりめっちゃかっこいいと思います。

一歩一歩確認しながら練習

しっかり踏んでフットワークするためには、一歩一歩の形がちゃんと出来ていないと、すぐに崩れてしまいます。

なので、ひとつずつ確認しながら練習しましょう。はじめはゆっくりでもいいです。バランスが取れて、なおかつシルエットもかっこいいという形を探しながら。

慣れてきたら少しづづスピードアップしていきましょう。

まとめ

軽快なフットワークを踏むためには、

  • ・流さずにフットワークを踏む
  • ・まずはゆっくり一歩一歩しっかり形を確認しながら踏む

しっかり踏んで蹴る。大事だと思ったので書かせて頂きました。

少しマニアックなところになりますが、良かったらちょっと気にしてみて下さい。

僕もフットワークもっと磨きます。昨日のバトル悔しかったので。