三点倒立から倒立に繋ぐためのちょっとしたコツ

どーも、たむらです。

三点倒立から倒立に上げることが出来ると、ジョーダンなどのフリーズに繋ぎやすくなります。倒立系の繫ぎのバリエーションが一気に広がりますね。

ですが、なかなか上手いこと上がらないという方も多いのではないでしょうか?

僕自身、なかなか倒立に上がなくて苦労したのですが、その時にあみ出した方法があります。

上がりやすいだけではなく、キレもついてくる(ような気がする)ので、おすすめの方法です。

蹴るだけじゃなく引きつける

三点倒立から倒立に上げる時は、基本的に足を蹴った勢いと、手の押す力を使って倒立まで一気に上げていきます。

僕はそれだけではなかなか倒立まで上がらなかったので、蹴った後に足を体に引きつける力もつかって三点倒立まで上げることにしました。

足を蹴って手で地面を押したらすぐに膝を体に引きつけます。その足を引く力も加えて倒立まで上がります。

まず思いっきり蹴る

スクリーンショット 2016-08-01 8.01.15
まず思いっきり蹴ります。

画像では斜め上に蹴ってしまっていますが、真上に蹴らないと上がりにくいです。

実践するときはちゃんと真上に蹴ってくださいね。笑

蹴った直後に脚を体に引きつける

スクリーンショット 2016-08-01 8.01.15
思いっきり蹴ったらすぐに、脚を体に引きつけましょう。

この時、体が反ってしまって脚が背中側にいってしまうと上手く力を利用出来ないので、お腹にひざを引きつけるイメージで行いましょう。

まとめ

脚を蹴る力と腕で地面を押す力を使っても、三点倒立から倒立に繋ぎづらい方は、脚を体に引きつける力も使ってみましょう。

脚を思いっきり蹴ったらすぐに脚を体に引きつけます。

この時、脚が背中側にいってしまわない様に。ひざをお腹に近づけるイメージでおこないます。

上手く脚を引く力を使うことが出来ると、そんなに思いっきり蹴らずに、脚を引く力と地面を押す力だけで倒立まで上がれたりします。

よろしければ参考にしてください。