10秒でわかる!脚の回転数を多く見せるチェアの入り方!!

この記事を書いたbboy:たむら
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークがもっと好きです。

どーも、たむら(@tamura215)です。

地元のレッスン、来てくれている生徒がどんどん上達していて嬉しいです。小学生〜高校生を教えているのですが、吸収力がとにかくすごい。

先日は、生徒のひとりがウインドミル1周を回れるようになりました!その調子でふぁいと!

今日は巻き練習。 #breakdance #bboy #footwork #freeze #chair #shihoshiho #ブレイクダンス #信太山

Takuya Tamuraさん(@bboytamura)がシェアした投稿 –


僕も負けないように練習せねば。

脚の回転数を多く見せるチェアの入り方

チェアのクオリティを上げたくて、チェア自体の練習を増やしていましたが、最近はそれに併せてチェアへの入りの練習も増やしています。

巻き足スタイルのフットワークが好きなので、入りも脚の巻きを強調したいと思っているのですが、ちょっとのことでけっこう見え方が変わります。

すぐに実践できることなので、よかったらみなさんにも試していただければと思います。

10秒でわかる動画

めっちゃ短いですが動画作りました。

ちょっと脚の回転数多く見えますよね?(誘導尋問?笑)

巻く方の脚を一度反対の脚のひざにかけてからチェアに入る

ポイントはひとつだけで、巻く方の脚を一度反対の脚のひざにかけてからチェアに入ります。

6歩で脚を巻きつけてチェアに入る
ここです。めっちゃわかりにくい向きですが。笑

脚をかけるタイミングと外すタイミングがけっこう難しかったりしますが、やっていることは割りとシンプルです。

まとめ

フットワークからチェアに入る時、巻く方の脚を一度反対の脚のひざにかけてからチェアに入ると、脚がくるっと回ってかっこよく見える。

ちょっとの工夫でカッコよくチェアにつなげるので、よかったら試してくださいね。