15秒でエアベイビーが出来るようになる練習方法とコツ!

この記事を書いたbboy:たむら
たむらのプロフィール
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークはもっと好きです。

どーも、たむら(@tamura215)です。

前に友人のbboyるいーじが、生徒達にエアベイビーを教えてくれた事があったのですが、るいーじの教え方が上手くてすごく参考になりました。

ちなみにbboyるいーじってこんなやつです。

ほとんど踊ってないのですが、このブログにはちょくちょく出て来てくれます。笑

では、本題です。

エアべイビーの練習方法とコツ

るいーじが教えてくれた練習方法を、15秒の動画にまとめました。

結構シンプルですね。では詳しく解説していきます。

まずは形を作る

まずはエアベイビーの形を作ります。

エアべイビー足着けたバージョン
足は地面についた状態で、軸手側のひじの少し上に、同じ側のひざを当てて形を作っていきます。

ひじの少し上に、「ここや!」というひざの置き場所があるはずなので、どうにか探し当ててください。

いろんな位置で試すといい感じのポイントが見つかるはずです!

体重移動で足を地面から離していく

形が作れたらゆっくりと体重を頭の方にかけていきます。

エアべイビー
うまくバランスを取りながら、地面から足を離していきます。

ひじより下の部分が、地面と垂直になるくらいまで体を起こしていきます。

エアべイビーの腕
ここです。垂直になると体が支えやすいです。

まとめ

まずは形を作る。

形が出来たらゆっくり頭の方に体重を移動させて、徐々に足を地面から離していく。

初めてエアーベイビーをやった生徒が、この方法で出来たこともあるので、おすすめの方法です。

よろしければ、是非お試しください。