初めてエアベイビーをするときの3つの手順

この記事を書いたbboy:たむら
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークがもっと好きです。

どーも、たむら(@tamura215)です。

フリーズがバチっと決まったら気持ちいいなぁと再確認しまして、フリーズ練習してます。笑

あんまり出来るフリーズがないので、チェア系とエアベイビーがメインになりますね〜。


懲りずにインスタグラムから。笑

1ムーブ目はチェア、2ムーブ目はエアベイビーで終わってます。

エアベイビーを初めてする時の3つの手順

2ムーブ目の最後にやったエアベイビーとは、ひじにひざを乗せて支えるフリーズです。

初めてやるとなかなかバランスが取りにくいと思います。まず日常生活ではなり得ない体勢だと思うので。笑

今日は、エアベイビーを初めてする際の手順について書きます。もちろん僕の主観入りまくりなのですがご了承ください。笑

1.まずは形を作りましょう

まずは軸手側ではない方の足を地面に着けたまま、エアベイビーの形をつくります。

エアベイビー
軸手に軸手側のひざを乗せて体重を乗せます。

初めは痛いと思いますが、肘のサポーターをつけて行うと痛みがマシになります。

微妙にひじの位置を動かして、ひざにカチッとはまるところを探し出してください。

2.下半身を固める

他のフリーズにも共通して言えますが、下半身がぶらつくとバランスを崩しやすいので、形を作ったらしっかり力を入れて下半身を固めましょう。

脚にしっかり力を入れてぶらぶらしないように。

3.軸手の反対側の足を浮かせる

しっかり手に体重をの乗せたらそのまま頭の方に体重を移動させて、軸手と反対の足を浮かせて行きます。

エアベイビーの脚を浮かせる
まずはちょこっとだけ浮かせてみましょう。

まとめ

  1. まずは形を作る
  2. 下半身を固めて手に体重を乗せる
  3. 頭の方に体重を移動させて軸手の反対側の足を浮かせる
  4. 以上、これからエアベイビーを練習する方は、ぜひ参考にしてください。