ベーシックの動きをつないだコンビネーション

この記事を書いたbboy:たむら
たむらのプロフィール
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークはもっと好きです。

どーも、たむら(@tamura215)です。

地元の定期レッスン。基礎練メインの日々でございます。

始めはなかなか集中してくれませんでしたが、ここに来て地味な練習にもしっかり取り組んでくれるようになりました(^^)

そのおかげもあって、だんだんと下地が出来て来ました!

この記事では、生徒のみんなにもやってもらっている、ベーシックなコンビネーションを紹介します。

ベーシックの動きをつないだコンビネーション

まずは動画をご覧ください。(20秒ほどで見れます。)

 

トップロック

ますはトップロック。

シンプルに踏んでいきます。

ドロップ

フロアに入っていきます。

地面に手をついて、軸手側の脚を地面沿って回しながら、フロアに入っていきましょう。

スウィーピング(両手着き)

フロアに入ったらスウィーピングです。

両手を地面に着いたスウィーピングです。 手にしっかりと体重を乗せていきましょう。

サルフット

サルフットで少し横に移動します。
素早く脚を入れ替えつつ体重移動します。

スウィーピング(片手着き)

サルフットで脚を入れ替えたら、スウィーピングです。
今度は片手で体を支えながらやってみましょう。

6歩

スウィーピングを入れたら、次に6歩を踏みます。

サルフットからスムーズに繋げるようにしましょう。

3歩

お次は3歩。

3歩を一回踏んで体を反転させます。

チェア

最後はフリーズ。
バチっとチェアフリーズを決めて終わります!

基礎固めにもおすすめ

以上、ベーシックなつなぎを紹介しましたがいかがでしたか?

トップロック→ドロップ→スウィーピング(両手着き)→サルフット→スウィーピング(片手着き)→6歩→3歩→チェアと繋ぎました。

基礎固めにもオススメな繋ぎなので、よければ練習してみてくださいね!