基礎の練習にもなる2×8の振り付け【ブレイキン初心者におすすめのベーシックなセット】

どーも、たむら(@tamura215)です。

ブレイクダンスのベーシックな動きが好きです。

誰でも出来るようなことを、誰にも出来ないようなクオリティまで持って行ってかっこよく見せたいです。

どんなbboyやbgirlでも出来るような事を、自信持って続けるって意外と難しい。色々出来る人を見てると迷いも出てくる。

でもそんな普通の事をやる。やりまくって誰にも出来へんレベルまで持っていく。

そんだけやり込んで、にじみ出る自分だけのクセが[個性]とか[オリジナリティ]なんやと思う。

このツイートに全部詰め込んでいます。

ということで、これからも基礎の練習を続けていきます。

今回はせっかくなので、どんな練習をしているのか、そしてオススメの基礎練習にもなるセット(振り付け)を紹介します。

ブレイキン初心者におすすめの練習方法【基礎をつないでムーブにして踊る】

短いですが、2×8の振り付けです。

基本ステップをつないで、2×8で完結させる練習をすると、いろんな良いことがあります。

  • 基本のステップや技の練習になる
  • フリーズの向きを調整する練習になる
  • 動きを止めてフリーズする練習になる
  • ムーブのリズムを掴める
  • 基本的な流れなので派生させられる

大切なことがたくさん詰め込まれているので、このセットだけでもやり込むとめっちゃ上手くなります。

どんどん実践してほしい、おすすめの練習です。

基礎の練習にもなる2×8の振り付け【ブレイキン初心者におすすめのベーシックなセット】

先ほどの動画を分解すると、以下のようになります。

  1. トップロック×4
  2. ドロップ
  3. 6歩
  4. 3歩
  5. チェア

では、ひとつずつ解説してきます。

①トップロック×4

トップロック
まずは、トップロックを4回踏みます。

しっかり、踏み込むのを意識しましょう。

②ドロップ

ドロップ
シンプルな蹴り出しドロップ。

2×8のカウントで完結させるなら、ここをスムーズに行わないと間に合いません。

③6歩

6歩
6歩を一周。

④3歩

3歩
3歩を半周。

⑤チェア

チェア
最後にチェア。

向きは正面を向きます。

以上、基礎の練習にもなる2×8の振り付け【ブレイキン初心者におすすめのベーシックなセット】でした。

よろしければ練習してみてください。