日本ブレイクダンスシーンのレジェンドたちとご飯に行った時の会話まとめ

この記事を書いたbboy:たむら
たむらのプロフィール
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークはもっと好きです。

どーも、たむら(@tamura215)です。

週末は、ちょくちょく一緒にバトルに出てもらっている、『残党』(クルーの名前)の新年会でした。

日本のブレイクダンスシーンを築いて来た先輩達とのご飯。せっかくなので会話の内容をメモ。

日本ブレイクダンスシーンのレジェンドたちとの会話まとめ

出来上がっているものを崩すので、一旦動きのクオリティが落ちます。

でもそれは、一皮向けるための準備期間なのでok。

この言葉が一番食らいました。

自分が好きなことをやっていても、バトルで勝てなかったりすると、結構ブレてしまいます。

今後、そんな時があったらこの言葉を思い出したいと思います。

カウントを数えるんではなくて、音を感じる。

これ、面白い例えだなと思いました!

スワイプスの練習の時に意識してみます。

他にも技の練習のコツなども…

上記の他にも、いろんな話が出来て楽しかったです。

技の練習のコツなども聞いたので、試したらまた記事にしたいと思います。

乞うご期待!