ブレイクダンス未経験者はまず何から練習すればよいのか?

ws

どーも、たむら(@tamura215)です。

嬉しいことに、ブログを読んでくれている方からの、感想や質問のメッセージをいただくことが増えてきました。

その中で、

これからブレイクダンスを始めたいのですが、何から始めたら良いですか?

と、実際にこれからブレイクダンスを始めようとしている方もいるようです。

このブログが、少しでもブレイクダンスを始めるきっかけになっていたとしたらめっちゃ感激です!!

ブレイクダンス未経験者はまず何から練習すればよいのか?

まずは音楽を聞いて体を揺らすところから始める事だと思います。あとはリズム取り。
簡単に出来るブレイクダンスのリズムトレーニング

リズムに乗れないと踊りとして成立しないので、まずは音に乗ることに慣れて、ブレイクダンスの基礎と言われるところに挑戦していただければと思います。

ブレイクダンスの基礎

はじめはトップロックで立ち踊りに慣れて、
立ち踊りの基本ステップ!トップロック!

6歩などのフットワークの基礎をやって、
6歩とはフットワークの基本のステップです!

チェアなどに挑戦するのが自然な流れかなと思います。
最初に練習すべき基礎のひとつ、チェアについて。

あとは、倒立で体を支える感覚を覚えたリですかね。

ブレイクダンスって、大技もあって華やかなイメージですが、はじめはなかなか地味に練習がおおいです。笑

興味のあるところから練習していくのも全然あり

上にいろいろ書きましたが、「これやってみたいな!」というものをどんどんやっていくっていうのもひとつのやり方かなと思います。

僕自身も倒立で跳ねるかっこいいなと思ってはじめましたが、チームのバランスを考えてやることになったフットワークが一番好きになりましたし、最近ではパワームーブにはまっています。

はじめの内にいろいろとやってみると、楽しいなとかこれ好きだなって感じる瞬間があると思います。

その感覚を大事にして興味の湧いたことをやりまくっていくのも全然ありですね。

ブレイクダンスの基礎から練習していきたいという方へ

とは言ってもやっぱり基礎を練習しておくと、なにかと役立ちます。基礎と言われているものは本当に大事なことが集約されていますので。

「まずは基礎を練習して踊れるようになりたい。」という方向けに、5日間でエントリー(立ち踊り)からフリーズまでの流れを覚えられるメール講座もやってますので、真似して踊ってもらうと1ムーヴ踊るところまでは出来るかと思います。

こんな感じの動画が1日1つ、5日間届きます。希望される方はこちらから。無料なのでお気軽に使ってください。