チェアのバランスを良くする4つのポイント

どーも、たむら(@tamura215)です。

昨日、読者さんから「チェアの時に足が落ちてしまう。」というメッセージをいただいたので、チェアのバランスを良くする為に僕が意識しているポイントをまとめます。

軸手と地面を直角にする

チェアの時に軸手と地面を直角にする
軸手(僕は右手)と地面を直角にします。ずれていると崩れやすくなります。

頭を地面に着ける

頭が浮いてしまうと脚が落ちやすくなるので、しっかりと頭を地面に着けて脚を浮かせます。

あごを引く

あごを引いくことで首がしっかり固定されるので、頭を地面についてもグラグラしにくいです。見た目もあごを引いている方がかっこいいと思います。

下半身を固める

チェアの時に下半身を固める
下半身がぶらぶらだとバランスが取りづらいです。しっかり下半身に力を入れて固めましょう。

まとめ

  • 軸手と地面を直角にする
  • 頭を地面に着ける
  • あごを引く
  • 下半身を固める