かっこいいチェアをきめる為に意識するべき5つのポイント

この記事を書いたbboy:たむら
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークがもっと好きです。

どーも、たむら(@tamura215)です。

ブレイクダンスの技、チェア。基本中の基本なのですが奥が深いですね。

この記事はかっこいいチェアについて書きます。ちなみに完全に主観的なかっこいいです。笑

胴体からひざまでが直線になっている

チェアの体のライン
胴体から膝までのラインが一直線になっているとかっこいいです。

足が地面すれすれ

軸手ではない側の足が地面すれすれだとめっちゃかっこいいです。僕は体が硬くてまだそんなに低く出来てないですが…泣

指先の向きをこだわっている

足の形だけでなく、軸手じゃない手の指先の向きをどこに向けるかという話です。ちょっとマニアックです。笑

今のところは体の向きと並行になる様に置くとかっこいいかなと思ってます。

色んなところを90°固めている

チェアの時に至る所を直角にする
鍵足でひざの角度も90°を意識したチェアはめっちゃかっこいいです。カチッと止まる為にもしっかり固めることは大事ですね。

あごを引いておへそを見ている

顔の向きや目線でも印象ががらりと変わります。あごを引く事で、他の動きから繋ぐ際にブレーキが効いてキレが生まれます。

まとめ

    胴体からひざまでが直線になっている

  • 足が地面すれすれ
  • 指先の向きをこだわっている
  • 色んなところを90°固めている
  • あごを引いておへそを見ている