ブレイクダンスを踊るなら絶対おさえておくべき!かっこいいフリーズの4つの共通点!!

この記事を書いたbboy:たむら
たむらのプロフィール
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークはもっと好きです。

どーも、たむら(@tamura215)です。

フリーズをかっこよく見せる方法について改めて考えたのですが、自分なりに結論が出ました。

どんなフリーズであれ、かっこいいフリーズは4つの共通点がありますね。ブレイクダンスを踊るなら絶対おさえておくべき。要チェックです。

ブレイクダンスを踊るなら絶対おさえておくべき!かっこいいフリーズの4つの共通点!!

めっちゃかっこいいフットワークをしていても、めっちゃかっこいいパワームーブをしていても、締めのフリーズが微妙だと全体の印象もなんとなく微妙になってしまいますよね。

エアチェア
そうならないためにも、フリーズはばっちりかっこよく決めたいものですが、かっこいいフリーズとは具体的にどうなっているのでしょうか?

僕なりに見つけた、かっこいいフリーズの共通点を解説します。

結論から書くと、以下の4つです。

  • フロー(フリーズまでの流れ)
  • キレ
  • シルエット
  • ブレーキ

では、ひとつずつ解説していきます。

フロー(フリーズまでの流れ)

フリーズの質が高くても、それまでの流れが良くないと、せっかくのフリーズが台無しです。

例えば、フットワークをスムーズに踏んでいても、フリーズに入る際にその流れを止めてしまうのは良くないです。

上の動画は割とスムーズにフリーズまで繋げていると感じます。

スムーズな流れからフリーズに繋いでいきましょう。

キレ

やっぱりキレがあるフリーズはかっこいいですね。

キレを出すにはフリーズに入り始めてから、止まるまでの時間を短くすると良いです。

こちらの動画を見てもらえるとわかりやすいかと思います。(30秒ほどでサクッと見れますので是非。)

シルエット

言わずもがなですが、もちろんシルエットは大事です。

シンプルなフリーズでも、こだわりが見えてくるとめっちゃ痺れます。

例えば、チェアでもシルエットが良いと、めっちゃかっこよくなります。

チェアをかっこよくするために練習時に意識している9つのこと
どーも、たむら(@tamura215)です。 ここ最近の練習は、初心に帰って地味なことばかりしてます。 ...
自分なりに、シルエットのこだわりを持ちましょう。

ブレーキ

案外おろそかにしがちなのがこれ。

中途半端に止まらないで、最後までしっかり止まり切りましょう。


『にょーん』みたいなんはフリーズと認めんときましょう。笑

まとめ

ブレイクダンスを踊るなら絶対おさえておくべき、かっこいいフリーズの4つの共通点は、

  • フロー(フリーズまでの流れ)
  • キレ
  • シルエット
  • ブレーキ

この4つ。

以上の4つをおさえられたら、フリーズは格段にかっこよくなるので、意識してフリーズしていきましょう!