かっこよく繰り出して寝技に繋げない?そんな時は一度肩に乗ってから崩してみよう!

この記事を書いたbboy:たむら
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークはもっと好きです。

どーも、たむら(@tamura215)です。

フットワークの時に、寝技を入れると動きに高低差が生まれて、踊りの見栄えがよくなりますね。

寝技に入る際に便利な動きが『繰り出し』ですが、上手くやらないとただ転げているだけに見えてしまします。泣

そんな繰り出しですが、ひとつ意識すると見栄えが良くなるので、今日はそのことについて書いていきます。

ちなみに繰り出しってこれです。寝技に繋げる動きです。

詳しくはこちらで。⇒フットワークから寝技へ繰り出す動き

上手く繰り出して寝技に入る方法

6歩でいうと脚を巻いたところで、肩を地面に着けに行ってそのままごろんと地面に入ります。

実際に初めて繰り出しを生徒に教えると、始めはぱたっと倒れて見栄えが微妙…って感じになりがちです。

なので、そういう時は一旦肩に乗ってから崩すイメージでやってみるようにアドバイスします。

繰り出しの時にしっかり肩に乗る
この時にしっかり肩に乗りにいってあげると良いです。

その意識をもってもらうと、みんな見栄えがよくなりますので、「なんかすぐ倒れてかっこ良く見えないなぁ。」という方は一旦肩に乗ってから崩すイメージでやってみて下さい!

まとめ

繰り出す際に、すぐに倒れてかっこ良く見え時は、一旦肩に乗ってから崩していく意識で繰り出してみよう!