指手でフットワークを踏むメリットとデメリット

この記事を書いたbboy:たむら
たむらのプロフィール
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークはもっと好きです。

どーも、たむら(@tamura215)です。

昨日のtwitterでのやり取り。

うん。断然指手派でございます。笑

指手?べた手?って方はこちらをどうぞ。

フットワークをする時の手の着き方
どーも、たむら(@tamura215)です。 フットワークをする際に手を地面に着けますが、手の着き方はお...

皆さんは指手、べた手、どっち派ですか?

指手でフットワークを踏むメリットとデメリット

僕はブレイクダンスを始めた時から、なんとなく指手でフットワークしてました。(誰かに指手を勧められたっけな?)

当時は、めっちゃ突き指しまくっていたのですが、指手のデメリットと思うのはこの『突き指しやすい』ところくらいです。

その代わりに、べた手ほど体を倒さなくても地面に手を着け、上体に少し余裕が生まれるので、脚を前に出しやすいです。

指手で体を支える
この体勢の時がわかりやすいです。同じ体勢で指手とベタ手を試してみると、指手の方が楽に地面に手を着きにいけるはずです。

指手では上体に少し余裕が生まれる分、大きくフットワークを踏むことが出来ます。

それから手を着き変える際も、ベタ手より指手の方が早く地面を捕らえることが出来るので、その分だけ素早くフットワーク出来ますね。

まとめ

ベタ手と比較した時、指手でフットワークを踏むメリットは、

  • フットワークを大きく踏みやすい
  • 素早くフットワーク出来る

逆にデメリットは、

  • 突き指しやすい

ですね。

どちらが正解ということがありませんので、自分のやりやすい方でやりましょう。