ブレイクダンス初心者でも20秒でわかる!フットワークのコンビネーション!!

この記事を書いたbboy:たむら
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークがもっと好きです。

どーも、たむら(@tamura215)です。

twitterで、「フットワークのコンビネーションの動画とか投稿してほしいです」とのメッセージをいただきましたので、動画撮ってきました。(Nさん、たいへんお待たせしました。汗)

今回は、フットワークの中で基本と言われているステップを中心に組み立ててます。

20秒にまとめたのでサクッと見ていただけるかと。

フットワークコンビネーションの例

僕自身はベーシックなスタイルなので、普段もこんな感じでフットワークしています。

名前のついているステップが多いので、初心者でもすぐに実践しやすいコンビネーションになってます。

解説と補足

流れをひとつずつ見ていきましょう。ひとつひとつ見ていくとめっちゃシンプルです。

6歩

フロアに入ったらまず6歩。

通常の6歩
なんのへんてつもない6歩。笑

3歩

6歩で足が体の前に来たら、次は3歩へ。

しっかり開脚した3歩
四つん這いの時にしっかり開脚すると大きく見えます。

巻き

3歩を2回踏んで1週回って来たら、軸手側の脚に反対の足をを巻きつけます。

フットワーク巻きつけ
一旦足を巻きつけて回転をリバース。

スウィーピング

足を巻いてリバースしたら、一回スウィーピング。

回転方向を戻すスウィーピング
スウィーピングを入れたら回転方向を元に戻します。

1歩

1歩を入れます。画像は割愛します。

脚で大きく円を描きます。

ポージング

1歩の後に1度ポージング。

ポージングでカッコつける
かっこつけまくりましょう。笑

ちょい蹴り

ポージングの時に前に出した脚を、体の後ろに戻して気持ち蹴ります。

脚を回して戻る
僕でいうと左足。

スピン

最後にスピン。

スピンで立ち上がる
スピンと同時に立ち上がっていきます。

まとめ

流れでいうと、

6歩→3歩→巻き→スウィーピング→1歩→ポージング→ちょい蹴り→スピン

ベーシックなフットワークばかりなので、すぐに使っていただけるかと思います。

よろしければ是非。

p.s.
他にもリクエストあればどんどん動画作るんで、メッセージくださいね〜!