軸の取れたかっこいいフットワークを踏むために意識したい2つのポイント

この記事を書いたbboy:たむら
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークはもっと好きです。

どーも、たむら(@tamura215)です。

今日もフットワークの土台作りのコーナーです。

まず、最近のやつまとめときますので、読んでないのあれば是非チェックしてくださいね。

フットワークの上達には体重移動の練習が欠かせない

キレのあるフットワークを踏むために練習時に意識したいこと

フットワークを大きく見せるには足と腰の位置が大切

脚が体の前にあるときにフットワークを大きく見せる方法

どれも簡単な事ですが、かなり効果出ると思いますので、フットワーク上手くなりたい方は練習に取り入れてみてください。

という事で、今回はフットワークの軸を取る練習です。

フットワークは円運動を意識して軸をしっかり取る

しっかり円運動を意識して、軸の取れたフットワークを踏めると、良いことが沢山あります。

例えば、

  • フットワークのコントロールが上手くなる
  • 大きく踏んでも体がぶれない
  • いい意味で重さが生まれる

などなど。

フットワークの上達には、めっちゃ大切なことです。

具体的な練習方法

運動を意識して、軸の取れたフットワークを踏むためには、具体的には2つのポイントがあります。

地面に着く手の位置

基本的に手を着く位置がフットワークの中心になります。

フットワークの時に手を中心に置く

例えば6歩でいうと、手を着く位置を中心に、その周りに足をついてフットワークしていきます。

手を着く位置を一定にすることで、フットワークがブレずらくなります。

足の軌道で円を描く

フットワークを踏む時に、体の周りに円を意識します。

円を意識してフットワークを踏む
綺麗な円をイメージできたら、足でその円をなぞるようにフットワークします。

前後左右のどこかが、極端に大きくなったり小さくなったりしないように、しっかり体の周りに綺麗な円を作るように踏んでいきましょう。

ちなみに以下の動画に、2つのポイントを動画にまとめています。

まとめ

しっかり円運動を意識して、軸の取れたフットワークを踏むことによるメリット。

  • フットワークのコントロールが上手くなる
  • 大きく踏んでも体がぶれない
  • いい意味で重さが生まれる

などなど。

そのために意識したいことは2つある。

  • 地面に着く手の位置を中心に
  • 着いた手の周りを足の軌道で円を描く

よろしければ意識して練習してみてくださいね〜!