めっちゃ簡単!フットワーク初心者が練習時に意識すべき2つのこと!

この記事を書いたbboy:たむら
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークはもっと好きです。

どーも、たむら(@tamura215)です。

ブレイクダンス初心者、いやフットワーク初心者には共通点があって、そこを改善するだけでフットワークの見栄えがめっちゃ良くなります。

脚が前に来た時に2つのことを意識するだけです。

フットワークん時に脚が前に来ている体勢
ここの時です。

めっちゃシンプルなことなので、フットワーク練習し始めの方は是非試してくださいね。

フットワーク初心者が練習時に意識すべき2つのこと

まずは結論から。

フットワーク初心者は、脚が前に来た時にひざの位置が高くなって、両手が地面に着きがちです。

そうなってしまっている場合は、以下の2つを意識してフットワークを踏みましょう。

  • ひざの位置を低くする
  • 地面に両手を着かない

これだけで、フットワークの印象がまるっきり変わります。

では、ひとつづつ解説していきます。

ひざの位置を低くする

まずひとつ目はひざをの位置を低くすること。

フットワーク初心者はひざの位置が高くなりやすい傾向にあります。(教えて来た経験の中では)

フットワーク中膝の位置が高い
大げさにやるとこんな感じ。

ぐっと腰を前に出してひざの位置を低くしてあげましょう。

フットワーク中に膝の位置を低くキープする
こうすることで、腰と脚がもっと前に出せるので、大きくてかっこいいフットワークになります。

関連記事:ひざの位置を低めにキープ出来ると、フットワークがかっこ良く見える。

地面に両手を着かない

ふたつ目は、脚が前に来た時に両手を地面に着かないこと。

フットワーク中の体重移動が上手く出来ていないと、どうしても両手を地面に着けてしまいます。

そうなると、次の動きへ移る際にスムーズに移りづらくなります。

フットワークで脚が前の時には両手を着かない
なので、脚が前に来た時には出来るだけ両手を着かないでいいように、体重移動をしっかりしてあげましょう。

関連記事:フットワークの上達には体重移動の練習が欠かせない

まとめ

ブレイクダンス初心者、フットワーク初心者には、脚が体の前に来た時に以下の傾向が見られやすいです。

ひとつはひざの位置が高くなってしまうこと。もうひとつは両手を地面についてしまうこと。

なのでそうならないように、2つのポイントを意識しましょう。

フットワーク中に、脚が体の前に来た時は、

  • ひざの位置を低くする
  • 地面に両手を着かない

これだけおさえてフットワーク出来ると、めっちゃ見栄えが良くなります。

騙されたと思って、試して見てください。