フットワークから巻き脚でチェアに入るためにオススメの練習方法

どーも、たむら(@tamura215)です。

フットワークからチェアへのベーシックな繋ぎ。ブレイクダンスを始めたら、始めの方に練習する繋ぎだと思います。

とりあえず繋ぐだけなら、そんな難易度が高い繋ぎではないですが、せっかくだったらもう一段階レベルを上げてやっちゃいましょう!

出来たら見栄えがかなり良くなるので是非!

フットワークから脚を巻いてチェアに入る

先日も、ツイートしました。

かなりシンプルですが、これだけです。

これひとつするだけで、脚の回転数が5割増しくらいになって、見栄えがめっちゃ良くなります。騙されたと思ってやってみてください。

関連記事:10秒でわかる!脚の回転数を多く見せるチェアの入り方!!

以下、僕が実際にやって良かったと思う練習方法を紹介します。

フットワークから巻き脚でチェアに入るためにオススメの練習方法

フットワークから脚を巻いてチェアに入るための練習で、実際に僕が良かったなと感じるのは、繋ぎ目の所を集中的にやる練習です。

初めからフットワークからチェアへ繋ぐのは、勢いがありすぎて難しいと思うので、まずはこの練習から始めるのがいいかと。

実は止まった状態からやるのも、それはそれで結構きついのですが…笑

ただ、止まった所からやると形が崩れにくいので、体に形を覚えさせるのには最適です。

まとめ

フットワークからチェアに繋ぐ際に、脚を巻いてから入ると脚の回転数が5割増しくらいになって、見栄えがめっちゃ良くなる。

まずは止まった状態から、フットワークからチェアの繋ぎ目の所を集中的に練習して、形を体に覚え込ませましょう。