フットワークからスワイプスに繋ぐ際に一周目からスピードを出す3つの方法!

この記事を書いたbboy:たむら
たむらのプロフィール
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークはもっと好きです。

どーも、たむら(@tamura215)です。

パワームーブが出来る様になったら、ムーブに入れていきたいですよね。

入れるからには、質も上げていきたい。

それに関しての悩みが、Twitterで届きました。

スワイプスやウインドミルの1周目(NYでもフットワークからでも)にスピードが乗らない

パワームーブも連続して回るとスピードが出るけど、1周目はなかなかスピードを出せないとのこと。

これについて、どうすればスピードを出せるかお答えしていきます。

今回は、具体的にお答えするために『フットワークからスワイプスに繋ぐ際』にスピードを出すために意識すると良いことに絞って書いていきます。

パワームーブ同士の繋ぎは難易度があがるので、少し壁があるように感じるかもしれませんが、フットワークからパワームーヴに繋ぐのであれば割と気軽に挑戦出来るかと思います。

フットワークからスワイプスへの繋ぎ方の例

繋ぎ方もこちらに限定して書きます。

フットワーク中、体の前で脚を回すところでスワイプスに入っていく繋ぎ。

身体の前で脚を回すところから、スワイプスにつないでいます。(パワームーバーっぽくはなりませんでした…笑)

フットワークからスワイプスに繋ぐ際に、1周目からスピードを出す3つの方法

上の動画のように、フットワークからスワイプスに繋ぐ際に、1周目からスピードを出すために意識すべきことを3つ上げます。

  • スワイプスの質を高める
  • フットワークの勢いを活かす
  • 脚を大きく回して遠心力をつける

この3つが出来ると、一周目からスピードに乗って、スワイプスを行うことが出来ます。

スワイプスの質を高める

これ当たり前なのですが、スワイプス自体のスピードや質を上げれば、一周目からスピードのあるスワイプスが出来ます。

スワイプスの質を高める練習
まずは、スワイプス単発の質を上げましょう。

意識すべきことはたくさんあります。

  • 地面をしっかり蹴って踏ん張る→腰が落ちるのを防ぎます
  • 胸を張る→胸を張る事で腰が落ちにくく踏ん張りがききます。
  • キャッチの際に腕を視界に入れる→肩に体重を乗せやすくなるので体を支えやすい

この他にもたくさんありますが、この辺をおさえて練習すれば質はおのずと上がっていくでしょう。

スワイプスの質を上げる練習をしながら、後の2つを意識していただけたらと思います。

フットワークの勢いを活かす

フットワークから繋ぐのに、その勢いを活かさない手はないです。

フットワークのスピードを、上手く活かしながらスワイプスに入ります。

フットワークの勢いを活かす
繋ぎ目でスピードダウンすることなく、スムーズにスワイプスに入ることが出来れば、間違いなく1周目のスピードが上がります。

脚を大きく回して遠心力をつける

先ほどの『フットワークの勢いを活かす』とも繋がりますが、脚を遠くに大きく振れれば、遠心力を大きくするすることが出来ます。

脚を遠くに伸ばして振る
出来るだけ遠くに脚を伸ばして、大きく振っていきましょう。

シルエットが大きくなるので見栄え的にもgood。

まとめ

フットワークからスワイプスに繋ぐ際に、一周目からスピードを出すために意識すると良い3つのこと。

  • スワイプスの質を高める
  • フットワークの勢いを活かす
  • 脚を大きく回して遠心力をつける

全部良くなるとその分スピードを出せますので、是非3つ意識してみてください。