足が後ろに来た時にしっかり開脚を意識すると、フットワークが大きく見える。

この記事を書いたbboy:たむら
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークがもっと好きです。

どーも、たむら(@tamura215)です。

3歩でも、6歩でも足が後ろに来た時にしっかり開脚する。これだけで見栄えはかっこ良くなります。

僕自身、意識しないとすぐに閉まりがちなってしまうので、普段から結構意識しています。

開くとどんな効果があるのか

閉じてしまうと、右後ろと左後ろのシルエットが少し物足りないです。

後ろでしっかり足を開く事によって、大きく見えてかっこいいですし、足の軌道が綺麗な円になりやすいです。

斜め後ろに引っ張っぱる

直前の動作から、体の斜め後ろに引っ張ってくイメージで足を着きにいきます。右足は右斜め後ろ、左足は左斜め後ろにしっかり伸ばします。

両側に引っ張り合うように開脚します。そうする事によって体のバランスもとりやすいです。

フットワーク中の後ろの開脚
引っ張りが足りないとこんな風にちょっとずれてしまいます。

まとめ

3歩や6歩などで足が体の後ろに来た時は、しっかりと開脚を意識しましょう。

直前の動作から、足を斜め後ろに引っ張るイメージでおこなうとわかりやすいです。

どれくらい開脚すればかっこいいかというのも人によって違いがあると思うので、ご自身のかっこいいと思える開き具合を見つけて下さい。