フットワークのシルエットを良くするには意識しまくるしかない

この記事を書いたbboy:たむら
たむらのプロフィール
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークはもっと好きです。

どーも、たむら(@tamura215)です。

あけましておめでとうございます!

年明け初記事(遅め。笑)でございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします!

僕自身は、2017年もフットワークで押し切りました。笑

この1年で少しはフットワークの質が上がったかなとは思いますが、同時にもっともっと上手くなりたいと思った1年となりました。

2018年もフットワークの質を上げていきたいと思います!

フットワークのシルエットを良くするには意識しまくるしかない

フットワークのシルエットって、意識すれば1秒で良くすることが出来ます。

例えば、少しひざの間隔を締めるとか、しっかり脚を伸ばしきるとか、ちょっと変えるだけで良くなります。

でも、それを無意識でできるようになるには、そのシルエットを体が覚えるまで意識しまくるしかないです。

体がシルエットを覚えてくると起こること

意識しまくってフットワークを踏みまくっていると、そのうちにこんなことが起こります。

体がシルエットを覚えてくると、崩れた時にそれが自分でわかります。

崩れている自覚がないと直しようがないのですが、自分の感覚で崩れているのがわかるようになると、改善するのことが出来ます。

まずは、崩れていることに気づけるようになる。これが常にかっこいいフットワークを踏めるようになるための第一歩かと。

まとめ

フットワークのシルエットをかっこ良くするには、シルエットをしっかり意識してフットワークを踏みまくるしかない。踏んで、踏んで、踏みまくって良いシルエットを体に覚えさせる。

シルエットが崩れたのを自覚できるようになるのが、常にかっこいいシルエットでフットワークを踏めるようになるための第一歩。