フットワークの簡単な繋ぎ方について

この記事を書いたbboy:たむら
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークはもっと好きです。

どーも、たむら(@tamura215)です。

ブレイクダンスを始めて、いくつかフットワークが出来るとそれらをつなぎたくなると思いますが、まずは繋ぐところを決めるとやりやすいです。

どこでステップを切り替えるかを決めてフットワークするとつなぎやすいので、まずは切り替え場所を決めて練習してみましょう。

つなぐ場所を決めてそこで次のフットワークへ

たとえば、脚が体の前にきた時にステップを切り替えてみます。

こんな感じ。

動画では脚が前にきた時に切り替えて、6歩→3歩→スピンと、各2回ずつで繋いでいます。

まずは少ない種類から

いきなり何種類もつなぐことを考えるとこんがらがってしまうので、まずは2種類つなぐ練習をするのがおすすめです。

6歩→3歩とかそんな具合で。できるようになったらどんどん種類を増やしていくと良いですね。

まとめ

フットワークをつなぐ時はまずつなぐところを決めてやるとやりやすいです。(たとえば、脚が体の前にきた時に切り替えるなど。)

6歩から3歩に切り替え
まずは2種類つないでみて、できるようになったら種類を増やしていきましょう。

慣れるまではこんな感じで繋いで、徐々に繋ぎ方を変えたり数を増やせばどんどん幅が広がりますよ。

以上、よければ試してみてくださいね。