フットワークのバリエーションを増やす方法。具体的に3つの手順で解説します。

どーも、たむら(@tamura215)です。

フットワークのステップをいくつか覚えたら、今度は繋ぎやバリエーションをどんどん増やしていきたくなると思います。

今回は、そのような方に向けて、フットワークのバリエーションを増やすための3つの手順を解説します。

ステップ1.フットワークの基礎を覚える

ネタを増やすためには土台が大切。まずはフットワークの基本ステップを覚えましょう。

基本ステップだけでもなかなかの種類がありますし、それだけでいろんなバリエーションになります。

  • 6歩
  • 3歩
  • スウィーピング(キックアウト/CC)
  • スピン
  • サルフット

などなど。名前のついているフットワークは一通り覚えましょう。

ステップ2.基本フットワークの一部を変える

ステップ1で覚えた、基本のフットワークの一部を変えてみましょう。

例えば、

  • ステップ踏む順番を変える
  • ひざの曲げ具合を変える
  • リズムを変える

など、一部を変えるだけで見え方がかなり違ってきます。

ステップ3.繋ぎ方を変える

基本のステップ、それから基本のステップを少し変えたものを増やしていったら、繋ぎ方を変えていきましょう。

例えば、

  1. 6歩
  2. 3歩
  3. スピン

だった流れを、

  1. スピン
  2. 3歩
  3. 6歩

にしたりと、単に順番を変えるだけです。

まとめ

フットワークのバリエーションを増やしたいなら、3つの手順を踏んでみよう。

  1. フットワークの基礎を覚える
  2. 基本フットワークの一部を変える
  3. 繋ぎ方を変える

この3つの手順を踏めば、フットワークのバリエーションや幅がかなり増えます。

よろしければ是非試してみてください。