フットワークの上達には体重移動の練習が欠かせない

どーも、たむら(@tamura215)です。

僕がブレイクダンスを始めた頃は、倒立系(いわゆる縦系)の技がかっこいいなと思っていて、ラビットとかジョーダンの練習ばかりやってました。

今ではフットワークばっかりやっているのですが。笑

フットワークばっかりやるスタイルになった理由は、ブレイクダンスを始めた時に地元の友達と作ったチームにあります。

当時僕以外には、3人のメンバーがいました。

  • スキル系が上手い軟体野郎
  • 縦系特化型イケメン
  • 練習に来ないヘッドスピナー

この3人と、中途半端な縦系の僕の4人編成。笑

なかなか上達の兆しも見えず、スタイル的にもキャラ的にも埋もれがちな僕は、みんながやっていないフットワークをやることにしました。

そんな感じで、ほぼ消去法で練習し始めたフットワークが案外楽しくて、そこからははまっていったわけです。

初めの頃は、とりあえずがむしゃらにフットワークを踏みまくっていたのですが、途中から「これ大事やな!」ということが少しずつわかってきました。

フットワークの上達には体重移動の練習が欠かせない

まず最初に思ったのは、体重を上手く移動できればもっと軽快にフットワークを踏めるんちゃうかということ。

今思えば当たり前のことなのですが、当時はすごい大発見をしたような気分でした。笑

練習自体はそんなに難しいことはなくて、しっかり手に体重を乗せて左右を入れ替えるだけです。

それでも、ブレイクダンス初心者だったあの頃は、体重移動の練習を取り入れただけでかなり脚の運びが良くなって、フットワークが上達しました。

フットワークの体重移動と巻きの練習

実際に取り入れた練習はこれ。

僕が、ブレイクダンスの師匠と仰ぐbboyに「脚を巻きつける(フック)練習もしたした方が良いよ!」と教えてもらったので、体重移動の練習と並行して行いました。

シンプルだけど、これで体重移動の感覚がかなりつきます。

一応細かく解説します。

①手を地面に着いて脚を伸ばす

まずは手を地面に着いて、着いた手の側の脚を伸ばします。


この時、手にしっかり体重を乗せます。

②伸ばした脚を反対の脚に巻きつける

伸ばした脚を反対の脚に巻きつけます。

余裕があれば大きく脚を回していきましょう。

③巻きつけた脚を元に戻す

巻きつけた脚を元に戻します。

しっかり伸ばしきりましょう。

④伸ばした脚をたたむ

伸ばした脚をたたみます。

中途半端にならないようにしっかりたたみましょう。

⑤手を入れ替える

地面に着いている手を入れ替えます。


ここで素早く手を着き替えます。

両手を着く時間は出来るだけ無くしてください。

⑥脚を伸ばす

最後は脚を伸ばします。


スタートした時と反対の脚を伸ばしたら、あとは左右入れ替えて繰り返しましょう。

追記:バランスが崩れる時に見直すポイント

この練習を試してくださった方から、「左右入れ替える時にバランスが崩れるんですがどうすれば改善されますか?」という相談がありました。

なので、そういう時に確認した方が良いポイントを追記します。

具体的には2つ。

  • 手を着き替えるタイミング
  • 地面に着いていない方の腕の肩を後ろに下げない

では、ひとつずつ掘り下げます。

手を着き替えるタイミング

手を着き替えるタイミングが、脚を入れ替えるタイミングと連動していないと、うまくバランスが取れません。

なので地面に手を着くタイミングを調節する事が大切です。

ゆっくりでいいので、バランスが取りやすいタイミングを調整しましょう。

左右の体重移動が瞬間的に行われますので、基本的には両手とも着いている時間はないです。


ここから、


脚を入れ替えつつ手も入れ替えます。このとき一瞬、両手が地面から離れます。

上記を目安にしていただければと思います。

地面に着いていない方の腕の肩を後ろに下げない

バランスが崩れる原因としては、地面に着いていない方の腕の肩が体の後ろに下がっていることが多いです。

実際に見てもらいましょう。まずはダメな例。

フットワーク中に肩が下がる
肩が体の後ろに下がっているため、バランスが取り辛い。

こうならないように肩を使って、バランスを取るようにします。

フットワーク中の肩の位置
このように地面に着いていない方の肩を、しっかりと体の前に出してあげます。

フットワーク中の肩の入れ替え
地面に着く手が入れ替わったら、反対の肩を出します。

腕は大袈裟なくらい大きく使っていますが、まずはこれくらい腕も使ってやるとわかりやすいです。

まとめ

フットワークを上手くなるには、体重移動の練習が欠かせない。

おすすめの練習方法は、左右のフックの繰り返し。

もし上手くバランスが取れないなら、以下の2つのポイントを確認してください。

  • 手を着き替えるタイミング
  • 地面に着いていない方の腕の肩を後ろに下げない

体重移動がしっかり出来ると、脚の運びがスムーズになって一気にフットワークのレベルが上がるので、是非お試しください。