フリーズのバリエーションを増やす3つの方法

どーも、たむら(@tamura215)です。

「出来るフリーズが少ないなー。」
「フリーズをもっと増やしたい。」

ブレイクダンスを始めたばかりの初心者の頃は、こんなことをよく思っていました。

10年経った今、出来るフリーズを増えたかというと…ほとんど変わっていません。笑

ですが、フリーズのバリエーションは増えています。

今回はできるフリーズはほとんど変わっていないのに、なぜフリーズのバリエーションが増えているのか解説していきます。

フリーズのバリエーションを増やす方法

フリーズのバリエーションを増やす方法は3つあります。

  • フリーズの種類を増やす
  • 出来るフリーズの形を変える
  • フリーズへの流れを変える

と、まぁざっくりですがこんなところでしょう。

フリーズの種類を増やす

一番わかりやすいのが、フリーズの種類を増やすことですね。


今チェアが出来るなら、次はジョーダンを練習して、その次はエアベイビーというように、種類をどんどん増やしていく方法です。シンプル。

出来るフリーズの形を変える

次に、出来るフリーズの形を変える方法。例として、エアベイビーの画像で解説。

脚を伸ばしてフリーズするエアベイビー
まずは、脚を伸ばしてフリーズするエアベイビー。

脚を曲げてフリーズするエアベイビー
上のエアベイビーが出来たら、脚を曲げて形を変えてみます。

この動画も分かりやすいかもしれません。

全部チェア。どんなフリーズでもだいたい脚の形を変えたら、見た目がかなり変わります。

フリーズへの流れを変える

あとはフリーズへの流れを変えることですね。言い方を変えれば、フリーズへの繋ぎ方を変えるということです。

例えばチェア。

上の動画が、スタンダードな繋ぎ方。下の動画が脚を引っ掛けてからチェアに繋いでいます。

同じフリーズでも、繋ぎ方を変えてバリエーションを増やせます。

まとめ

フリーズのバリエーションを増やす方法は主に3つある。

  • フリーズの種類を増やす
  • 出来るフリーズの形を変える
  • フリーズへの流れを変える

上記の3つを実践して、フリーズのバリエーションを増やしていきましょう!