三点倒立 〜2つの問題点〜

どーも、たむら(@tamura215)です。

いきなりですが、この度ドリルの練習を始めました。

Facebookで繋がっている方は、なんで始めたのかなんとなく察しがつくと思います。笑
(Facebookやってる方、良かったら繋がりましょう。)

ヘッドスピン系統の練習は、これまで全くもってしたことがないので本当に一からの挑戦です。

まずは、三点倒立から始めていますが、練習する中で思った事や、ここ大事やなと思う点について書いていきます。

三点倒立から練習

想像しづらいかもしれませんが、はじめは縦系をメインでしていました。笑

そのため、三点倒立はブレイクダンスを始めてすぐの頃に練習していたので「三点倒立には問題ないですわぁ。」と言いたいところでしたが、いざやり始めてみると全然です。笑

問題点が2つありました。ざっくりとですが書いていきますね。

三点倒立を練習してわかった2つの問題点

体が地面と垂直になっていない

まず1つ目、全体的になんか傾いてしまいます。

これではどうしても上手くバランスが取れません。

体が地面と垂直になっていないとバランスが取れないので、そこを修正していかないといけませんね。

自分では垂直になってると思いながらやっていたのですが、いざカメラで撮ってみると結構傾いてました。笑

お腹側に傾いていて、頭より手に体重が乗っている状態でした。これではとてもじゃないですが手を離せませんね。汗

これについては、思っているところよりも背中側に体を引っ張って、頭にしっかりと体重を乗せると良い感じになりました。

あごが引けていない

あごが引けていないと軸が安定しないですし、なにより首に負担がかかって危ないです。

カメラに撮ったものを確認した限りでは、あごを引けていないと言う程でもなかったのですが、もう少ししっかり引いた方がよさそうだなと感じました。

実際に、しっかりあごを引いてみると首も固定され、地面との接地面も頭のてっぺんになりました。(修正前は、頭のてっぺんよりおでこよりのところが地面に着いていました。)

しっかりあごを引くことを意識していきたいですね。

まとめ

三点倒立のピストル
これから意識していきたいところは2つです。

  • 体と地面を垂直にする
  • あごをしっかり引く

ヘッドスピン系をやりたい、または三点倒立を練習される方、良かったら参考にしてみて下さい。

シンプルですが、めちゃめちゃ重要なことですので。

僕も、まずはドリル一周回りたいので、この2つの点をしっかり意識して練習します。