家でやるのにおすすめの練習【スタイラー編】

どーも、たむら(@tamura215)です。

「家で練習ってします?」

こんな質問を受けましたが、僕はこれまでは基本的に家では練習してませんでした。

ですが、最近になって少しずつ部屋でも、練習するようになりました。(ちょびっとですが。笑)

家の中でも練習するようになった理由は、外で練習する時間が減ったからです。

昔は、毎晩みんなで集まって踊っていたのですが、僕もみんなもそれぞれの事情で集まる機会もほとんどなくなりました。

その流れで、外で踊る機会が少しずつ減ってしまいました。

もちろん練習量は増やしたいと思っているので、最近はちょくちょくいろんな場所にお邪魔していますが、それでも昔ほど練習は出来てません。

なので、家でも練習するようになったわけです。

家(部屋)でやるのにおすすめの練習

せっかくなので、僕がやっている中で、おすすめの練習を紹介します。

基本的にはスタイラー(ざっくり言うと立ち踊りやフットワーク中心で踊る人のこと)向けです。

チェア系

チェア
やはりフリーズ系は、部屋での練習と相性が良いです。

チェアで体を支える筋肉を鍛えたり、バランス感覚を養えます。

窓に映ったシルエットを見て確認しながらもできますし、部屋でやるにはもってこいです。

色んな形のチェアをやって、シルエットを研究しましょう。

関連記事:チェアフリーズ!9種類のバリエーションを紹介!

巻き脚

巻き脚が身につくと、フットワークがキレてみえます。

巻き脚と聞いてピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんが、巻き脚の練習は家でもやりやすいです。


この時に左脚をくるっと回してます。

キレのあるフットワークを目指すなら、膝下を回す練習をしましょう。

巻き脚の練習
膝の位置をある程度固定したら、そのまま膝を軸に脚を回します。

巻き脚については、また詳しく書きたいと思ってます。

フットワークの体重移動の練習

フットワークをがっつり踏むのは、音が気になるかもしれないので、体重移動の練習がおすすめ。

手を入れ替えるタイミングや、体重の掛け方を覚えましょう。

体重移動が上手くなると、フットワークが上手くなるのに直結しますので、地味ですが大事なところです。

以上、家で僕がやっている3つの練習を紹介しました。

筋トレやストレッチも家でおこないやすいので、併せてやっていただくと良いかと。

よろしければやってみてください。