ジョーダンを練習する上で意識してほしい3つの事

どーも、たむら(@tamura215)です。

地元スタジオのレッスンに毎週来てくれているbboyたいすけ。最近はジョーダンにハマっております。

生徒のジョーダン

近頃はかなり燃えています。ついこの前まで倒立で体と地面を垂直にするのもままならなかったのですが、練習の成果もあり倒立にしっかり上がってから片手を離すところまできました。着実に上達していますね。

もっとジョーダンをかっこ良く決めてもらう為に、これから意識してほしいところを3つにまとめました。たいすけと似たような状況の方は参考にしていただければと思います。

ジョーダンを練習する上で意識してほしい3つの事:たいすけの場合

たいすけの場合ここの3つを修正していくともっとジョーダンがうまくなります。

1.腰をもっと入れる

バランスを撮りやすくする為に、軸手側にお尻を突き出してもっと腰をいれる。僕はダブルジョーダンのイメージでやるとお尻を突き出しやすいです。

2.顔を正面に向ける

地面に向けている顔を正面位向ける。それによって方に体重が乗りやすくなります。見栄え的にもそっちの方かっこいいですね。

3.伸ばしている足を体に引きつける

見栄えもかっこ良くなりますし、バランスもとりやすくなります。

まとめ

・腰をもっと入れる
・顔を正面に向ける
・伸ばしている足を体に引きつける