ジョーダンを安定させる為に意識すべき2つの事 〜頭の位置と顔の向き編〜

どーも、たむら(@tamura215)です。

ジョーダンがビシッと決めることが出来るとめっちゃかっこいいですよね!

まずは練習の時に安定して止まれるようになりたいところですが、そのためには頭の位置や顔の向きって結構重要だったりします。

なので今日は、ジョーダンの頭の位置や顔の向きに注目して書いていきます。

頭の位置

ジョーダンを安定させる上で、頭の位置はかなり重要かなと思います。

倒立に上がってからジョーダンに入るときは、頭の位置を軸手から離していくように意識しましょう。

頭の位置が軸手からから離れることによって、上半身を傾けやすくなります。上半身を上手く傾けられるとスムーズに腰を入れやすくなります。(腰を軸手より体の外側に出すこと。)

顔の向き

顔は逆さになった状態で体の真正面を向きましょう。そうする事によって胸が張れて肩に体重を載せやすいです。

初めは地面から目を離すのは怖いと思いますが、徐々に慣れていくと良いでしょう。

まとめ

ジョーダンでフリーズ
・頭の位置を軸手から離していく
・顔は逆さになった状態で体の真正面を向く