ニードロップのバランスを良くする2つの方法

無料メール講座がリニューアルします! 旧講座からまだ移行されてない方は、こちらのページから再登録お願いします。 ⇒無料メール講座購読ページ

どーも、たむら(@tamura215)です。

先日、ニードロップをする際に、バランスを取る方法を分かりやすく教えてもらったのでシェアします。

ニードロップとはなんぞや?って方はまずこちらをチェックしてください。

ブレイクダンス初心者にもおすすめ!フロアへ入る方法を5つ紹介!【ドロップバリエーション5選】
どーも、たむら(@tamura215)です。 エントリー(立ち踊り)のステップもいくつか覚えた!フットワ...

では、本題に入っていきます。

ニードロップのバランスを良くする2つの方法

ニードロップのバランスを良くするためには、2つのことを意識すると良いです。

  • 着地はつま先
  • 脚の付け根から足までを一直線にする

上記の2つです。

各項目を少し掘り下げます。

着地はつま先


着地の際にかかとが地面に着ていると、後ろに体重がかかって、お尻から落ちやすいです。

シルエット的にもひざが上がるので、あまり好ましくないですね。

なので、着地の際は、かかとを浮かせる方が良いです。

脚の付け根から足までを一直線にする


着地の瞬間に、脚のラインが斜めになっていると、バランスが取りづらいです。

なので、フロアに入った時に、脚の付け根から足までを一直線にするとバランスが取りやすいです。

以上、ニードロップのバランスを良くする2つの方法でした。

よろしければ、参考にしてください。