基本のフットワークのニュアンスを少し変えてムーブにしてみた

どーも、たむら(@tamura215)です。

フットワークメインでムーブするツイート、フォロワーさんの反応がよかったので、今後も上げていくことにしました。


今回は、こんな感じ。

基本のフットワークのニュアンスを少し変えて、4×8くらいの短いムーブにしています。

今回は、各フットワークどのようにニュアンスを変えたのか、解説していきます。

基本のフットワークのニュアンスを少し変えてムーブにしてみた

今回、踏んだステップはこちら。(フットワークを解説したいので、立ち踊りは省きます。)

  • 6歩
  • スウィーピング
  • フック
  • サルフット
  • スピン

上記の基本フットワークの、ニュアンスを少し変えてつないでいます。

繋ぎ方は、

  1. 変則6歩
  2. スウィーピング(両手付き)
  3. スウィーピング(脚掴み)
  4. ひざの上にもフック
  5. 大股ウィップ気味のスウィーピング
  6. サルフットで体の向きを変える
  7. リズムを変えたスピン

このようになります。

以下、各フットワークをひとつずつ解説していきます。

①変則6歩

変則6歩
まずは変則6歩。

フックの部分で、フックさせずに右脚の下から左脚を通す6歩です。

②スウィーピング(両手付き)

スウィーピング(両手付き)
シンプルに両手をついたスウィーピング。

脚は前に蹴り出すイメージです。

③スウィーピング(脚掴み)

スウィーピング(脚掴み)
スウィープした脚を掴んで、一瞬だけ止まります。

④ひざの上にもフック

ひざの上にもフック
一度フックした脚を、そのままひざの上に持っていきます。


そしてすぐにまた戻します。

⑤大股ウィップ気味のスウィーピング

大股ウィップ気味のスウィーピング
大きく見せるために、少し大股、なおかつウィップ気味にスウィーピングします。

⑥サルフットで体の向きを変える

サルフットで体の向きを変える
サルフットで90°体の向きを入れ替えます。

⑦リズムを変えたスピン

リズムを変えたスピン
最後にリズムを外しながらスウィーピング。

以上、何かの参考に慣れば嬉しいです。

今後もフットワークのムーヴを上げていきますので、よろしければチェックしてください。