ラビットの時に足を上に蹴るために意識すべき2つのこと

どーも、たむら(@tamura215)です。

ラビットについてご質問頂いたので、回答させていただきます。

今ラビットの練習してるのですが、上に蹴ることができないんですが、意識するとこやコツはありますか?

ご質問ありがとうございます。足をしっかり上に蹴れないと蹴った勢いが分散されて、上手く跳ねることが出来ないですよね。

実は僕、ブレイクダンス始めた時は縦系でした。なのでその気持ちすごくわかります。

足全体を動かして蹴る

足を上に蹴るには、足全体を動かすのが大事です。

これは、ワンハンドラビットで肘への上げ下げを連発するような友人のbboyも言っていたのでまず間違いないでしょう。

ひざ下だけでなく、足全体をしっかり動かして蹴ります。

ひざを体に引きつける

足全体を動かす為に大切な事は、足を体に引きつける事です。

倒立で止まる
足が背中側にあると、上手く上に蹴る事が出来ないです。

倒立て脚をおなか側に
なので、このように足は腕から体のラインよりお腹側でキープします。ひざを体に引きつけるイメージです。

これがしっかり意識出来ると足を真上に蹴れるので、跳ねやすいですしバランスも取りやすいです。

まとめ

ラビットの時に足を上に蹴るためには、

・足全体を動かして蹴る
・ひざを体に引きつける

以上、よろしければ参考にしてください。