連続でラビットをするのにおすすめの練習方法

どーも、たむら(@tamura215)です。

慣れてない動きをするとすぐに筋肉痛がきます。笑

フットワークはだいぶやり込まないと筋肉痛になりませんが、倒立系とかパワームーヴは次の日必ず筋肉痛…

もっとやり込まねば。

連続でラビットできない

さて、ここ最近の地元スタジオのレッスンでは、倒立系とウインドミルに力を入れています。

前回のレッスンでは、

ラビットやりたいけど、連続ではねられへん!

と、ある生徒から言われました。

原因はいくつかありますが、一番の原因は倒立が不安定なところ。まずは真っ直ぐの姿勢でをキープするところから始めようとアドバイス。

それが出来るようになったら次のステップに進もうと提案もしました。

次は脚を体に惹きつける練習

倒立が安定したら、次は脚を体に惹きつける練習を勧めました。

ずっとブログを読んでくれている方はご存知かと思いますが、実は僕、もともとは縦系でした。(面影ありませんが。笑)

ブレイクダンスを始めてすぐの頃は倒立やラビットの練習ばかりしていましたが、その時実際に行っていた練習です。

その方法は、脚を体に引き付けた状態で倒立をして、跳ねるたびにその形をしっかり作って止めるというものです。

倒立時の膝の位置
この体勢。はねたあとは脚を体に引きつけたこの体勢をつくりにいきます。

【倒立で脚を体に引きつける】⇔【はねる】を繰り返します。僕自身はこの練習をするようになってから、連続でラビットできるようになりました。

体が反ってしまわないように注意する

脚を体に引き付けた倒立をするときのポイントは、体のラインより背中側に脚が行かないようにすることです。

そのことを意識して脚をぐっと体に引きつけます。僕はすこしお尻を突き出すようなイメージでおこなっています。

まとめ

連続でラビットするには、

  • まず真っ直ぐの体勢の倒立を安定させる
  • 真っ直ぐでキープできるようになったら脚を体に引きつける練習
  • ポイントは脚が体のラインより背中側にいかないようにすること

跳ねるたびに脚を引きつけて止まるってことを、繰り返しできるようになれば楽にラビットを連続でできるようになります。

よかったら試してみてくださいね〜。