基礎と簡単な動きで構成【ショートムーブの例】

どーも、たむら(@tamura215)です。

フットワークや他の動きの繋ぎが見たいとメッセージをいただいたので、今回は基礎と簡単な動きを繋いだショートムーブをひとつ。

シンプルなショートムーブ。流れはこんな感じ。

ツイスト→トップロック→ドロップ→スウィーピング(止める)→左右の脚を時間差で前に出す→スウィーピング左右→3歩→チェア(軸手と反対側の脚を前に出す)→キック→ズールスピンで立ち上がる

動き自体の難易度は低いので、よければお試しください。

ハードルは高く無いはず。

基礎と簡単な動きで構成【ショートムーブの例】

流れはこんな感じです。

  1. ツイスト
  2. トップロック
  3. ドロップ
  4. スウィーピング(止める)
  5. 左右の脚を時間差で前に出す
  6. スウィーピング左右
  7. 3歩
  8. チェア(軸手と反対側の脚を前に出す)
  9. キック
  10. ズールスピンで立ち上がる

ショートムーブですが、文字にすると長いですね。汗

では、さらっとひとつずつ見ていきましょう。

ツイスト

ツイスト
まずツイスト。

関連記事:ツイスト(インディアンステップ)の踏み方

トップロック

トップロック
お次にトップロックを踏みます。

関連記事:立ち踊りの基本ステップ!トップロック!

ドロップ

ドロップ
シンプルなドロップにフロアに入ります。

関連記事:簡単なドロップでフットワークに入ってみよう【かっこよく見せるコツ】

スウィーピング(止める)

スウィーピング(止める)
スウィーピングですが、脚を振り上げたら一瞬止めます。

関連記事:スウィーピングは止めて練習する【バランス感覚を養う方法】

左右の脚を時間差で前に出す

左右の脚を時間差で前に出す

右脚、左脚と素早く斜め前に出します。

スウィーピング左右

スウィーピング左右
左右に一発ずつスウィーピングを入れます。

関連記事:スウィーピングのネタ(応用)を3種類紹介します。【フットワークのバリエーション】

3歩

3歩
3歩を半周。

関連記事:3歩は半周系のフットワークです

チェア(軸手と反対側の脚を前に出す)

チェア(軸手と反対側の脚を前に出す)
チェアフリーズで締めます。

関連記事:チェアフリーズ!9種類のバリエーションを紹介!!

キック

キック

チェアを決めた後は、キックを入れてアクセントをつけます。

関連記事:フリーズ後の立ち上がりを簡単にかっこよく見せるコツ

ズールスピンで立ち上がる

ズールスピンで立ち上がる
最後はスピンをしつつ立ち上がります。

関連記事:スピンの軸を安定させる2つの方法とは?

以上、基礎と簡単な動きで構成した、ショートムーブの一例でした。

よろしければお使いください。