かっこいいダンスのシルエットを作るためには服装も大切

どーも、たむら(@tamura215)です。

新しいパンツをデビューさせました。

お気に入りに追加です。笑

自分がかっこいいと思う、ダンスのシルエットを作るには、服装も大事になってきますね。

今回は、服装についてふれていこうと思います。

かっこいいダンスのシルエットを作るためには服装も大切

服装とシルエット
かっこいいダンスのシルエットを作るためには服装も大事ですね。

同じフットワークを踏むにしても、

  • Tシャツは半袖か長袖か
  • パンツは細目か太目
  • スニーカーはハイカットかローカットか

などなど、服装で見え方が変わってきます。

シルエットは変わりませんが、色なんかも見た目を大きく変える要素ですね。

bboy、bgirlはシルエットには、こだわりがあるはずです。

ということは、服装もこだわりを持つべきですね。

どんなシルエットで踊りたいかで服装が変わる

服装でシルエットは大きく変わりますが、どんな服を着れば良いかは、どんなシルエットで踊りたいかによって変わります。

例えば、僕はシルエットを大きく見せたいので、けっこうオーバーサイズの服を着ています。

アイテムは、

  • 黒キャップ
  • 黒ロンT XL
  • 茶色ジョガーパンツ XXL
  • 茶色ジョガーパンツ XXL
  • 黒ソックス
  • アディダス campus

って感じです。

地味なスタイルに、地味な服装で華がないと言われますが、これが好きだからしょうがないです。笑

ダンススタイル合わせて服装を変える

シルエットの話から少し脱線しますが、スタイルと服装を合わせるのもかっこいいです。

例えば、クラシカルなスタイルだったら、上下セットアップのジャージを合わせてみたり。

服装によってシルエットのみならず、雰囲気も変わります。

以上、今回は服装について書きました。

服装も込みで、シルエットの研究していくと楽しいですね。

自分のシルエットを追求していきましょう!