6歩のシルエットを大きく見せるために大切な2つのこと

この記事を書いたbboy:たむら
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークがもっと好きです。

どーも、たむら(@tamura215)です。

フットワークを大きく踏んでシルエットを大きく見せることは、かっこいいフットワークをする上で大事なことのひとつですよね。

ですが、体の前に脚が来た時ってシルエットが小さくなりがちではないですか?

フットワーク6歩の前
たとえば、6歩だったら脚が体の前に来る時。

フットワーク6歩の後ろ
脚が後ろに来る時(四つん這いの体勢になる時)は、比較的大きくしやすいと思うのですが。

脚が体の前に来た時に、シルエットが小さくなってしまうという方は、ひざ下の動きを確認してみてください。

脚を伸ばす

6歩目(前から数えて)のところの動きなのですが、脚をたたんでいく前にしっかり脚をのばせていますか?

6歩斜め前に脚を伸ばす
5歩目から6歩目に入っていくところで斜め前にしっかり脚を伸ばします。

脚を伸ばすことができれば、その分だけ前を大きく見せることができます。

ひざを中心に膝下で円を描くように

脚をしっかり伸ばしたら、今度は脚をたたんでいきます。

この時にひざを中心に、ひざ下で円を描くようにたたんでいきましょう。

6歩の時に巻き込む
体の外側に脚を回して巻き込んでいくイメージです。

そうすることで前にだけでなく、斜め前も大きく見せることができます。

まとめ

6歩の5歩目
5歩目から、

6歩の時にしっかり脚を伸ばす
6歩目に入る時にしっかり脚を伸ばして、

スクリーンショット 2016-02-14 23.05.34
そこから膝を中心に足を外側から巻き込んで、

フットワーク6歩の前
脚をたたみます。

以上、少し意識するだけで出来るのでよろしければ参考にしてください。