自分の動きがぎこちなく感じるなら動画を撮って見てみよう

この記事を書いたbboy:たむら
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークはもっと好きです。
お知らせ

どーも、たむら(@tamura215)です。

Twitterで、ご質問をいただきましたので、それについて書いていきます。

フットワークの足の運びがぎこちなくなってしまうのですがどーすればいいですか?

フットワークに限定しての質問でしたが、考えてみると他の動きにも通ずるなと思ったので、ブレイクダンス全般の動きのぎこちなさを取り払うためにはどうすればいいのか書いていきます。

そもそもなぜぎこちないと感じるのか

足の運びがぎこちないと気になりますよね。そもそもなぜぎこちないって感じるのでしょうか?

ちょっと考えてみたのですが、 ぎこちなく感じるのって自分のイメージと動きが合ってない時かなと。

自分を撮った動画を見て「この時もっとスムーズに足巻いてるつもりなんやけどな〜。」と、こんな時にぎこちなく感じます。

動きをイメージする理想に近づけていく

なので、ぎこちなく感じる所をなくしていくということは、そこをどんどん理想のイメージに近づけていくことなのかなと思います。

動きを修正
ここの動きがぎこちないなという所を洗い出していって、どうしたらぎこちなさを拭えるのかを考えて、どんどん修正していくことの繰り返しですね。

どのようにイメージに近づけていくか

具体例というか、実際に僕のやっている方法です。

1.動画を撮る

まず一通り踊って動画を撮ります。

2.ぎこちない(違和感がある)所を洗い出す

撮った動画を見て、「ここなんか微妙やな。」って所を出していきます。

3.どうやったらいいか考える

次に、どうすればイメージに近づくか考えます。

ひざの向きをもっとこうするとか、足を着く位置を遠くするとか、出せばきりがないと思いますがとにかく色々考えてみましょう。

4.考えた事を試してみる

考えた事を実際にやって、動画を撮って見てみます。以後繰り返し。

まとめ

自分の動きがぎこちないと感じたら、そう感じるところを洗い出す。

洗い出せたら、どうしたら自分の理想のイメージ近付くか考えて実践する。

ありきたりな内容になってしまいましたが、結局はこういう地味なことの繰り返しかなと思います。