スウィーピングは止めて練習する【バランス感覚を養う方法】

どーも、たむら(@tamura215)です。

CCの時に「逆手で体を支えて蹴る」方のキックをする時に体が流れたりモタったり、膝が床から離れてしまったり…総じて形が崩れてしまうのが悩みなのですが、なにかアドバイスいただければ幸いです!

Twitterでこのような質問をいただきました。(疑問や質問はメッセージやコメントいただければ、ブログやメルマガでお答えしますのでお気軽にどうぞ。)

本記事では、上記について回答していきます。

スウィーピング(cc、キックアウト)のバランスを崩さないようにするための練習方法

結論から書くと、スウィーピングのバランスが崩れるのは、体重の掛け方に問題がある場合が多いです。

先日のTweetでも、そのことについて触れています。

スウィーピングに限らずですが、肩の位置が引けていると、バランスを崩しやすくなります。

なので、地面に着いている手はもちろん、着いてない方の肩や腕の位置も気にしてバランスを取りましょう。

形を作って止めて練習する

オススメの練習方法は、形を作って止める方法です。

スウィーピングの形を作る

スウィーピングの形を作ったらその体勢で数秒止めます。

スウィーピングを止めてキープするのは、単純ですが割としんどいと思います。

ですが、その形で止めることによって、バランス感覚が養われます。

バランスが悪いなら、まず形から。体重の掛け方がよく分かるので、よろしければお試しください。