フットワークの技:スウィーピング【ステップのバリエーションも紹介】

どーも、たむら(@tamura215)です。

フットワークには6歩や3歩などの回るものから、回らないフットワークも数多くあります。

例えば、スウィーピングと言うフットワーク。体の前で脚を動かして行うフットワークです。

スウィーピングとは

sweepには、払うとか掃くいう意味があるみたいです。体のまえで(相手を)払いのけるように脚を振り上げます。

他にもキックアウトやCC(シーシー)と呼ばれています。

動きの説明

色んな方法や形があるのですが、はじめは両手を着いた形がやりやすいと思うので、そのやり方を説明します。

①片脚を伸ばす

スウィーピング片脚
まずは片脚伸ばします。この足が軸になります。

②手を体の横に持っていく

スウィーピングの手の位置
伸ばした脚側の体の横に両手をつきます。

③伸ばした足を軸に体を返す

スウィーピングの体の返し
手にしっかり体重を載せて体をひっくり返していきます。お尻を上に向けていきましょう。

爪先を地面に着くとやりやすいです。

まとめ

  1. 片脚を伸ばす
  2. 手を体の横に持っていく
  3. 伸ばした足を軸に体を返す

最後に動画で。初めは形を確認してゆっくりやりましょう。

慣れたら左右両方できるように反対も練習してみてください。

追記:スウィーピングのバリエーション

せっかくなので、スウィーピングのバリエーションをいくつか紹介します。

片手着き/前に蹴り出しver

地面に着くのは片手のみで、脚は体の正面に蹴ってます。動画でどうぞ。

横向きも撮ったらよかったっすね〜。汗

・手は素早く着き替える

蹴るときにしっかり手に体重が乗っていないとうまくバランスが取れないので、しっかりと手に体重を乗せます。

なおかつ脚を入れ替えるときに、手を素早く着く替えましょう。

今回の形でスウィーピングすると、両手が地面に着いている時間はなく、基本的にどちらか片方の手だけ地面に着きます。

・脚は前に蹴る

振り上げるというより、前に向かって蹴ります。

前に蹴るスウィーピング
正面からだとわかりにくいですね。笑

遠くに足を持っていくイメージで蹴っています。素早く手を入れ替えますので、突き指には十分注意してください。

よかったら使ってみてください。