スウィーピングのバリエーション(片手着き替え&前に蹴る)

この記事を書いたbboy:たむら
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークがもっと好きです。

どーも、たむら(@tamura215)です。

毎週火曜に配信しているメルマガを読んでくれてる方はご存知いただいてると思いますが、フットワークに特化して教えられるものを作ろうと準備中です。

とは言ってもまだどんなものにするかは、まだふわふわしてるんですが。笑

僕がフットワークを踏む上で意識しているポイントがいくつかあるのですが、それをブレイクダンス未経験者から初心者に教えて実践してもらうと、かっこいいフットワークを踏めるようになります。

そのポイントをどんどん伝授していく場にしたいなと考えてます。(こんなんやって欲しいってのがある方はぜひ教えてください。)

そんなこんなで、自分のフットワークを撮る機会も増えているので、今日はその動画を使ってスウィーピングのバリエーションのひとつを紹介します。

スウィーピングのバリエーション

今回のは、地面に着くのは片手のみで、脚は体の正面に蹴ってます。動画でどうぞ。

横向きも撮ったらよかったっすね〜。汗

手は素早く着き替える

蹴るときにしっかり手に体重が乗っていないとうまくバランスが取れないので、しっかりと手に体重を乗せます。

なおかつ脚を入れ替えるときに、手を素早く着く替えましょう。

今回の形でスウィーピングすると、両手が地面に着いている時間はなく、基本的にどちらか片方の手だけ地面に着きます。

脚は前に蹴る

振り上げるというより、前に向かって蹴ります。

前に蹴るスウィーピング
正面からだとわかりにくいですね。笑

遠くに足を持っていくイメージで蹴っています。

まとめ

スウィーピングの一例。ポイントは以下の2点。

  • 手は片手のみ地面に着く(素早く着き替える)
  • 脚は前に蹴る

よかったら使ってみてください。

素早く手を入れ替えますので、突き指には十分注意してくださいね〜。