スワイプスの時に腰を高い位置でキープする練習

どーも、たむら(@tamura215)です。

先月より、初心者向けブレイクダンス上達講座(メルマガ)の配信を毎週火曜日に変更しました。

変更後は今のところお休みなしで続けられています。笑

2年弱まったりと続けていましたが、次号で50号です。(ようやく。笑)

続けて来れたのは、読者さんのおかげです!どうもありがとうございます!!

スワイプスの時の腰のキープ

前回はスワイプスのことについて書いたのですが、嬉しいことに読者さんからメールで感想をいただきました。

いつもメルマガありがとうございます。
参考にさせていただいてます。
スワイプス、練習中です。動画見させていただいて、自分のスワイプスが蹴り上げの瞬間、腰が下がっているのに気がつきました!
田村さんは、めっちゃキレイですね。
参考にさせていただき、精度を上げていきます。
いつもありがとうございますm(_ _)m

(※絵文字は句点に変えてます。)

感想どうもありがとうございます。

こうやってメッセージいただけると、飛び上りたくなるほど嬉しいです!

同時に「続けてきてよかった。」「今後も書いていこう。」とめっちゃ思います!

スワイプスの練習方法の動画

先週のメルマガ用に作った動画ですが、先ほどおおやけにも公開しました。

スワイプスの時に腰を高い位置でキープする練習。

練習時のポイント

脚で踏ん張る

スワイプスの踏ん張り
脚でしっかり踏ん張って腰を持ち上げます。

立ちにいくくらいのイメージで。

腰からしっかりひねる

しっかり腰からひねります。

手だけ回って地面についてしまうと、体を支えられずに崩れやすいです。

腕は体の横に広げて視界に入るようにしましょう。

まとめ

練習時に意識してほしいポイントです。

  • しっかり脚で踏ん張る
  • 腰からひねって手を地面に着く

以上、よろしければ参考にしてください。

ちなみに、初心者向けブレイクダンス上達講座についてはこちらです。