スワイプスで体を支えるために練習時に意識した方が良いこと

この記事を書いたbboy:たむら
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークはもっと好きです。

どーも、たむら(@tamura215)です。


フットワークからフロアに繰り出して、トラックス→スワイプス→チェアを挟んだエアムーブ。

たまにパワームーブを練習すると体力の消耗がハンパ無いっすね〜。

しかもこのつなぎをやるって決めてから、8テイクくらい動画撮り直したんで、ほんまにしんどかったです。笑

技のつなぎとして便利が良いスワイプス

上のinstagramの動画でも途中で使っているスワイプス。ほんと使い勝手が良いです。

パワームーブからでも、フットワークからでもつなぎやすいです。

難易度も比較的低いと言われています。(僕は出来るまで4年ほどかかりましたけど。笑)

思い入れのある技なので、このブログでもけっこう取り上げています。

僕が実際にやったスワイプスの2つの練習方法
どーも、たむら(@tamura215)です。 スワイプスって、パワームーブの中でも比較的簡単な技だと言わ...

https://tamuratakuya.com/swipe-keep-waist/

よかったらこちらも読んでみてください。

スワイプスで体を支えるために練習時に意識した方が良いこと

はじめてスワイプスを練習した時のことを未だに覚えているのですが、まずスワイプスに入っていく姿勢で体支えるのが大変でした。

スワイプスで体を支える
こんな感じの体勢。

ようやく支えられたと思っても、すぐに腰の位置が下がってきて落ちてしまいます。

この時はけっこう、「脚でしっかり踏ん張って、腰を上げたらええんやな!」とだけ思ってましたが、だいぶ後で「腕もちゃんと使わなあかん!」と気付きました。

そういえばこれについては以前tweetしましたね。

ほんと腕で地面押すのって大事です。

これに気付いてから体を支えて、腰をあげるのめっちゃ楽になりましたもんね!

ちなみに地面に着いている方の腕を視界に入れるようにすると、肩に体重が乗るのでより一層地面を押しやすくなります。

まとめ

スワイプスで体を支えるためには、腕でもしっかり地面を押してあげる意識を持ちましょう!