スワイプスで腰の位置を高くキープするための練習方法

どーも、たむら(@tamura215)です。

スワイプスをやる為に、腰を高い位置でキープする事は大切ですね。

腰の位置を高く保つ事ってなかなか難しいと思います。僕自身スワイプスはかなり苦労したのですが、この腰を高くキープするっていうのがよくわかりませんでした。

色んな練習方法を試した中で、これは意味あったと思う練習方法を紹介します。

スワイプスの練習方法

腰を高い位置でキープする感覚を体に覚えさせます。

出来るだけ腰の位置を高くキープしながら、左右の手を入れ替えます。

意識して欲しいポイント

足でしっかり地面を押す

しんどい体勢ではありますが、足でしっかり地面を押して踏ん張り、腰を高い位置でキープします。

腕を体ごと大きく回す

手だけぺたぺたといれかえるのではなく、上半身をしっかりひねって大きく腕を回します。

そうする事によって肩に体重がのって支えやすいですし、勢いもつきます。

手でしっかり地面を押す

手を入れ替える時に、地面をしっかり押します。ひじは伸ばしておもいっきり地面を押します。

まとめ

スワイプスでは、腰の位置を高くする事が大切です。腰の位置を高くキープしたまま左右の手を入れ替える練習方法がおすすめ。

練習の際に意識して欲しいポイントは3つ。

  • 足でしっかり地面を押す
  • 腕を体ごと大きく回す
  • 手でしっかり地面を押す

スワイプスの時に腰が落ちて回れないという方は、これらをしっかり意識して練習してみてください。