スワイプスの時に腰が落ちる方必見!腰の位置をキープするためにおすすめの練習方法!

この記事を書いたbboy:たむら
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークがもっと好きです。

どーも、たむら(@tamura215)です。

パワームーブの技のひとつのスワイプス。練習しているもののなかなか回れないって方もいるのではないでしょうか。

僕自身なかなか出来なくて苦労した技なので、出来なくて悔しいという方の気持ちはわかるつもりです!(ちなみに出来るまで4年ほどかかりました。笑)

毎週火曜のメルマガにも、スワイプスのことについて書いたのですが、嬉しいことに読者さんからメールで感想をいただきました。

いつもメルマガありがとうございます。
参考にさせていただいてます。
スワイプス、練習中です。動画見させていただいて、自分のスワイプスが蹴り上げの瞬間、腰が下がっているのに気がつきました!
田村さんは、めっちゃキレイですね。
参考にさせていただき、精度を上げていきます。
いつもありがとうございますm(_ _)m

(※絵文字は句点に変えてます。)

感想どうもありがとうございます。

こうやってメッセージいただけると、飛びあがるほど嬉しいです!

せっかくメッセージまでいただいたので、これについてはブログでも掘り下げて書いていきます。

腰の位置をキープ出来ない

スワイプスが出来ない原因は色々とあると思いますが、腰の位置を高く保つ事が出来なくて体が落ちてしまうっていうのが、出来ない理由のひとつではないでしょうか。

ただでさえきつい体勢になので、回ると特に腰の位置を保つのがしんどいですが、腰を高い位置でキープする事は大切ですね。

腰を高い位置でキープする事は大切ですね。

腰を高く保つ為の練習

両足を地面に着いた状態で、腰を高い位置でキープする感覚を体に覚えさせます。

※メルマガ用に作った動画ですが、こちらでも公開しました。

スワイプスの時に腰を高い位置でキープする練習です。両脚をついて、手を入れ替えながら体をひねります。

特に、これから書く3つ意識してもらうとやりやすいです。

手で地面を押す

手を着き替えると時は、しっかり手で地面を押します。

出来るだけひじは伸ばして、おもいっきり押しましょう。

腰から素早く体をひねる

手が地面から離れたら素早く体をひねります。

このとき、手だけ回って地面についてしまうと、体を支えられずに崩れやすいです。

なので腕は体の横に広げて視界に入るようにしながら、腰からひねりましょう。

ちなみに、腰を回す練習についてはこちらに詳しく書いています。

スワイプスの時にうまく腰を回すための練習法
どーも、たむら(@tamura215)です。 以前書いたスワイプスの記事がけっこう好評みたいです。 ...

しっかり踏ん張る

脚が踏ん張れないと腰の位置のキープが難しいです。

スワイプスの踏ん張り
脚でしっかり踏ん張って腰を持ち上げます。

しんどい体制ですが、しっかり踏ん張って立ちにいくくらいのイメージで。

まとめ

スワイプスでは、腰の位置を高くする事が大切です。

そのためには、腰の位置を高くキープしたまま左右の手を入れ替える練習方法がおすすめ。

練習の際に意識して欲しいポイントは3つ。

  • 手で地面を押す
  • 素早く体をひねる
  • しっかり踏ん張る

スワイプスの時に腰が落ちて回れないという方は、これらをしっかり意識して練習してみてください。

以上、よろしければ参考にしてください。