【スワイプスのやり方】おすすめの2つの練習方法もご紹介

どーも、たむら(@tamura215)です。

フットワーカーと相性の良いパワームーブって、スワイプスかなーと思います。

スワイプスはパワームーブの中でも比較的簡単な技だと言われていますが、僕は練習してとりあえずスワイプスと呼べるところまでいくのに、3年から4年かかりました。笑

そんなこんなでいろんな練習方法を試しましたが、今回は実際にやってみてこれは良かったなと思う2つの練習方法を紹介します。

まずは、簡単にスワイプスとはどんな技なのか簡単に紹介します。

パワームーブの技:スワイプスとは?

まずはスワイプスの紹介。動画をご覧ください。

片脚で地面を蹴って、体を反転させながら回転もする技です。(両脚だとダブルって呼ばれてます。)

控えめに言っても動きが少し複雑な技だなと感じます。僕が初めて練習した時は、脚の動きがわからなすぎて全然形になりませんでした。笑

スワイプスのやり方(動きの説明)

では、ざっくりと動きの説明です。

時計回りバージョンなので、反対周りの方は左右入れ替えてください。

①右脚で踏み切って跳ぶ

まずは右脚で踏み切って飛びます。

スワイプスの跳び方
左脚は上に振り上げて、勢いをつけます。

②体を返して地面をキャッチする

飛んだらすぐに体を返して、左手で地面をキャッチします。

スワイプスのキャッチ
左手で地面をキャッチしたら、すぐに右手も地面に着きにいきます。

③右脚で着地

手を地面に着いたら、体を支えつつ右脚を地面に着きます。

スワイプスの着地
これで1回。

補足:脚と体の動き

生徒から「脚の動きがわからん!」という声があったので、簡単にですが動画を作りました。

とにかく90°ほど右(左回りの方は左)に、着地をするように意識してみてください。

おすすめのスワイプスの練習方法とコツ

ここからは、スワイプスの練習方法と、コツやポイントについて書いていきます。

腰の位置をキープする練習

1つ目は腰の位置をキープする練習です。

スワイプスで一番の問題となるのが、腰の高さをキープ出来ないことです。

必ずと言っていいほど腰が落ちてきます。なので、腰の高さをキープする練習をしましょう。

両脚で踏ん張って手を入れ替えます。

練習の際に意識して欲しいポイントは以下の3つ。

  • 手で地面を押す
  • 素早く体をひねる
  • しっかり踏ん張る
スワイプスの時に腰が落ちる方必見!腰の位置をキープするためにおすすめの練習方法!
どーも、たむら(@tamura215)です。 パワームーブの技のひとつのスワイプス。練習しているもののなかな...

上記の記事で、もう少し掘り下げて書いていますので、よろしければこの記事の後に読んでください。

地面を蹴って腰を回す練習

2つ目は地面を蹴って腰を回す練習です。

腰のひねりをうまく使うことも、スワイプスをやる上で大切なので、この練習も取り入れてみてください。

跳ぶ瞬間と、着地の感覚を掴めるので是非。

練習時のポイントは以下の2点。

  • 両手を地面に着いてしっかり体重をのせる
  • 腰から下半身を回す

こちらも以下の記事でもう少し詳しく書いていますので、よろしければお読みください。

スワイプスの時にうまく腰を回すための練習法とコツ
どーも、たむら(@tamura215)です。 以前書いたスワイプスの記事がけっこう好評みたいです。 と...

まとめ

スワイプスとは、脚をついて回転するパワームーブの技。パワームーブの中では難易度は低いと言われている。

フットワークなどからも繋ぎやすいので、個人的にはパワームーブをメインとしていない人にもおすすめ。

おすすめの練習方法は以下の2つ。

かっこいいですし、便利な技なので是非。

以上、スワイプスのやり方と、おすすめの2つの練習方法をご紹介しました。

よろしければ参考にしてくださいねー。