かっこよくトップロックを踏むための2つのコツ

この記事を書いたbboy:たむら
たむらのプロフィール
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークはもっと好きです。

たむら(@tamura215)です。

立ち踊りはあまり得意ではないのですが、かっこよくトップロックを踏みたいと思っています。

まずは大きく踏むことが、かっこいいトップロックを踏むためには大切だと感じます。

大きく踏むことを意識しているのですが、体重移動も上手く出来ないといけないですね。

かっこいいトップロックを踏むための2つのコツ

かっこいいトップロックを踏むbboyやbgirl達には、2つの共通点がありますね。

  • シルエットが大きい
  • 体重移動が上手い

この2つ。

これを頭に置いて練習すると、かっこいいトップロックを踏めるようになるはず。

では、具体的にどのようにするのかを書いていきます。

大きくトップロックを踏む方法

大きなシルエットのトップロックを踏むためには、まず歩幅を広げると良いです。

最初は体に染み込ませるために、大袈裟くらいに広げて踏むのがおすすめ。

大きくトップロック
あとは、手や腕を大きく使うのも、シルエットを大きくするテクニックのひとつです。

体重の掛け方を覚える

あなたは、トップロックで足を前に踏み込む時、前に出ている足に体重が乗っていますか?それとも後ろの足に乗っていますか?

どこに体重を掛けるかによって、トップロックの見栄えがだいぶ変わります。

トップロックの体重移動
大きくかっこいいフットワークを踏むには、前の足をしっかり踏み込んで体重を掛けると良いです。

バランスが崩れると、前屈みになってしまったりするので、後ろの脚にも少し体重を残しつつ、前に出ている足に体重を移動します。

腰が引けていると、上手く前に体重を掛けて踏み込めないので、同時に腰も前にぐっと出しましょう。

まとめ

かっこいいトップロックに共通するのは、以下の2点。

  • シルエットが大きい
  • 体重移動が上手い

シルエットを大きくするためには、歩幅を広げることと、手や腕を大きく使うことが大事。

体重移動も重要で、バランスを取るために後ろの脚にも少し体重を残しつつ、前の足をしっかり踏み込んで体重を掛けることを意識しましょう。

大きくてかっこいいトップロックを踏みたいなら、是非お試しください。