ウインドミル2周目に入れない人の3つの共通点

この記事を書いたbboy:たむら
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークはもっと好きです。
お知らせ

どーも、たむら(@tamura215)です。

ウインドミル、2周目に上手く入れません。
どうすれば上手くいきますか?

これは、ほんまによく聞かれます。

ウインドミルの崩しや返しもある程度出来る様になってきたら、次は2周目に入っていく練習をすると思いますが、この2周目に入っていくのが簡単じゃないですよね。

もうなんかパワームーブ最初の壁って感じ。

僕自身めっちゃ苦労しましたし、僕の生徒達もそうです。みんなどんどん出来る様になっていってますが、ここ直したら良くなったってところは結構似ていました。

もちろん細かいところは個々で違いますが、共通して多かったところをまとめます。

当てはまるところがあればひとつひとつ改善していきましょう!

脚が閉じてしまう

勢い良く脚を振って崩すところまでは良いのですが、崩した後に脚が閉じてしまう。

脚が閉じてしまうと、遠心力もつきませんし、崩した際に高い位置にくるはずの、軸手と反対側の脚が落ちて来てしまいます。

そうなってしまうと、返したときに脚が落ちっぱなしになって2周目に繋げないです。

この動画を参照していただくと良いかと思うのですが、脚をしっかり開けていると、脚を高く上げてキープしやすいです。

なのでまずは、開脚!

体の硬い方も出来る限り脚を開けば大丈夫なので、思いっきり広げましょう。(ちなみに僕は開脚90°位しか開きません!笑)

返すのが遅い

返すのが遅いと上半身より下半身が先に回ります。そうなると脚が浮いている時間がなくなるので、脚が落ちて2周目に入っていけません。

2週目に入ってすぐに落ちて止まってしまう人は、崩して背中に入った時に溜め過ぎていることが多いです。


少し忙しいですが、崩したらすぐに体を返すくらいのイメージで早く体を返しましょう。

頭が浮き過ぎている

返した時に、必要以上に地面から顔や頭が逃げてしまうと脚が浮いてきません。

そうなってしまうと、脚が落ちてしまって2周目に入りにくいですね。

なので、頭を低い位置に持ってきてあげましょう。そうすると、脚が浮いてくるので回りやすくなります。

返す時にあごを引くことを意識すると、地面から頭や顔が逃げにくくなるのでよかったら試してください。

(ニット帽などで頭を守ってるのもオススメ。安心感もあってより地面に頭を着きに行きやすいと思うので。)

まとめ

ウインドミル2周目に入れない人のには、3つの共通点が見られます。

  • 脚が閉じてしまう
  • 返すのが遅い
  • 頭が浮き過ぎている

ひとつひとつ改善して、ウインドミル連続で回りましょう!