ウインドミル2周目に入れない人の3つの共通点

どーも、たむら(@tamura215)です。

ウインドミルの崩しや返しもある程度出来る様になってきたら、次は2周目に入っていく練習をすると思いますが、この2周目に入っていくのが簡単じゃないですよね。

僕自身めっちゃ苦労しましたし、僕の生徒達もそうです。みんなどんどん出来る様になっていってますが、ここ直したら良くなったってところは結構似ていました。

もちろん細かいところは個々で違いますが、共通して多かったところをまとめます。

足が閉じたり曲がったりする

勢い良く足を振って崩すところまでは良いのですが、返す瞬間に足が閉じたり曲がったりする。

ウインドミル返し
ここですね。しっかり開いて伸ばしてあげると勢いが落ちませんし、このあと足を振りにいきやすいです。

返すのが遅い

返すのが遅いと上半身より下半身が先に回ります。そうなると足が浮いている時間がなくなるので、足が落ちて2周目に入っていけません。

少し忙しいですが、崩したらすぐに体を返すくらいのイメージで早く体を返しましょう。

頭が浮き過ぎている

頭が地面から離れ過ぎていて足が落ちやすくなってる。

頭を地面に着けなくても回れない事はないですが、返す時に頭が地面から離れすぎると下半身が上がりにくいので、結果足が落ちてしまって2周目に入れないです。

返す時は、頭の位置を低くして足を浮かせてあげましょう。

まとめ

・足をしっかり伸ばして開く
・崩したら素早く体を返す
・頭の位置を低く保つ