ウインドミル2周目に上手く入れない人は軸手の反対側の足を上げよう!

この記事を書いたbboy:たむら
たむらのプロフィール
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークはもっと好きです。

どーも、たむら(@tamura215)です。

パワームーブ、少し前までは出来ない事が苦痛でしたが、最近は出来ない事が少しずつ出来る様になっていく(めっちゃゆっくりですけど。笑)のがたのしいです。

今日は、パワームーブの中で一番多い質問について。

ウインドミル、2周目に上手く入れません。

これは、ほんまによく聞かれます。もうなんかパワームーブ最初の壁って感じですよね。

ウインドミル2周目に入れない原因

「ウインドミルの返すところまではどうにか出来るけど、2周目に入れない。」って方のほとんどが地面に脚を着いて止まってしまうんではないでしょうか。

返したあと、次の動作に移れなくて脚が落ちてしまうみたいな。

軸手の反対側の脚を高く上げにいく

では、脚を落とさないように次の動作に入っていくにはどうすればいいのでしょう?

僕が大事だと思うのは、身体を返した後に軸手の反対側の脚を高い位置にもってくることです。(僕は右手が軸手なので、左脚を高い位置に上げにいく)

ウインドミル返しの時に反対側の脚を高い位置にもってくる
この時に軸手の反対側の脚を高い位置にもってくる。

脚から落ちないようにする方法

動画があるのでチェックしてみてください。

崩していくと同時に軸手の反対の脚を高い位置に持っていきます。

そうすると、軸手の反対の脚と地面との間に空間が出来るので、そこに軸手側の足を振り込んで2周目に入っていきましょう。

まとめ

脚が落ちてウインドミル2周目に入れない人は、返した後のチェアの時に、軸手の反対側の脚を高く上げる。

すると、上げた脚と地面の間に空間が出来て、軸手側の脚を振り込みやすくなるので、脚を着かずに2周目に入っていきやすい。