ウインドミルの時に足が曲がってしまう人におすすめな練習方法

この記事を書いたbboy:たむら
ブレイクダンスが好きです。でもフットワークはもっと好きです。
お知らせ

どーも、たむら(@tamura215)です。

ウインドミルについての悩みを相談されることがかなり多いのですが、その中のひとつをピックアップしました。

ウインドミルの時に足曲がってしまいます。どうすればまっすぐ伸ばせますか?

これ本当によく相談受けます。

とは言っても僕も曲がるんですけどね。笑

なので気持ちはよくわかります。真っ直ぐにってめっちゃ意識してるつもりなのに気付いたら曲がってるって感じですよね。笑

今日はそんな、〈ウインドミルの時に足が曲がってしまう仲間〉のみなさんに向けて改善策を書きます。

主に、僕が実際にやってみて、足が伸びやすくなったなと感じた練習方法について。

まずはオープンチェアで開脚の練習

まずはオープンチェアで、とにかく開脚で固める意識をつける練習をしました。

この時点で足が曲がってしまっていると、間違いなくオチェアを崩していく時にも曲がります。

オープンチェア
太ももの前の筋肉を意識して、足を真っ直ぐにした状態をキープします。足全体を固めてぴんっと伸ばしてあげましょう。

ウインドミルの崩しからの練習方法もおすすめ

もし、ウインドミルの崩しが出来ているなら、崩しからの練習もおすすめです。

崩しの練習にもなるので一石二鳥ですね。

動画の様にとにかく足を伸ばして開脚します。崩して背中に入っても足が曲がってしまわないように意識をつけていきます。

仰向けになった時に、足を体に引きつけるほど足が曲がりやすくなりますので、慣れてきたらどんどん引きつけて、それでも曲がらない様に意識します。

まとめ

まずはオープンチェアで足を伸ばして開脚する練習をしましょう。

崩しが出来るのなら、崩して背中に入り、そのまま足を伸ばして開脚する練習がおすすめです。

足を伸ばしたらしっかり固めてまっすぐキープします。

僕はこの方法でだいぶ改善されましたので、よろしければ試してみてください。